人生で嬉しかった事と辛かった事

こんにちは。saoriです。

突然ですが、皆さんの人生で嬉しかった出来事とはどんな事ですか?

私は、子供が無事に生まれてきてくれたその瞬間です。

おぎゃ〜と泣いたその瞬間。

猛烈に痛い陣痛に耐え抜いた後の幸せです。

最高です。

何とも言葉で表せないあの感動。母親の特権ですね!

ありがたい事に人生で2回もありました。

その子供達ももう12歳と10歳になりました。

そして、人生で1番辛かった事は、

息子の顔から笑顔が消えた事です。

息子が6年生になり不登校になった時は本当にしんどかったです。とても辛かったです。とても悲しかったです。

周りに相談しても解決するのは難しく、やはり家族で耐え抜くしかなく、この先に明るい未来などあるのか?と希望を失いかけていました。

その時のしんどさに比べたら、今はどんな辛い事でも乗り越えられるような気がします!!

そして、家族でまた再び笑い合える日が訪れてくれて本当に本当に幸せに思います。

あなたが生きていてくれるだけで良い…

心からそう思っていたので、

今前を向いて歩んでいる姿を見て、とても幸せです。涙が出そうになります。

あぁ…あの時必死にもがいて良かったな…間違っていなかったんだな。と思います。

家庭それぞれで考え方は違うと思います。

学校に行っていなくても、あなたが笑顔でいてくれたらそれで良いなんて、そんなの綺麗事だと。その先の未来、ちゃんと自立して働いていけるのか?とお節介を言ってくる人もいますが、

私は大丈夫だと思います。

子供はちゃんと親の背中を見ています。

そして、傷付いた経験がある子はとても優しいです。

一部で心配されているような大人にはならないと、私は思います。

今、息子が前を向いているのは間違いなく息子の力であって、辛い経験をした分、親が思っている以上に強く逞しく成長しています。

比べるのは他人じゃなくて、昨日の自分。

昨日の自分よりも今日の自分が1ミリでも成長していたら大丈夫!!問題なし!

息子はまだ12歳なので、この先まだまだ沢山人生の壁にぶつかると思います。

しかし、経験は力なりです。

経験や失敗によってしか学べないことが沢山あるので、そのような出来事を経験する事は意味があると思います。

そして、私は笑顔で家族を守り続けます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori♡

Hello. I’m Saori.

It’s sudden, but what was the happiest thing in your life?

It was the happiest moment that my children were born safely.

The moment I cried a lot.

That emotion that can’t be expressed in words. It’s a privilege for a mother!

Thankfully, it happened twice in my life.

Those children are already 12 and 10 years old.

And what I thought was sad in my life

That’s when my smile disappeared from my son’s face.

It was really hard when my son was truant in the sixth grade. It was very sad.

It’s difficult to solve even if you consult with others, and you still have no choice but to endure it with your family, is there a bright future ahead? And I was losing hope.

Compared to the hardship at that time, I feel like I can endure anything now!!

And the day when my family started laughing again was really the happiest day.

I just want you to live… I really thought so, so I’m very happy to see you walking forward.

Oh … I’m glad I struggled desperately at that time … I wasn’t wrong. I think so.

I think each family has a different way of thinking.

Can I work in the future without going to school? Some people say such nosy things,

But I think it’s okay.

The child is looking at the parent’s back properly.

And children who have had a hard time have a very kind and kind heart.

I believe my son grows well.

What my son is doing well now is definitely my son’s power, and he has a difficult experience, so he’s growing stronger and stronger than his parents think.

It’s not someone else to compare, but yesterday’s self.

There’s no problem as long as you grow even one millimeter more today than yesterday’s self!

My son is only 12 years old, so I think he will still face a lot of difficulties.

But experience is power.

There are many things that can only be learned by experiencing or failing, so I think it’s meaningful to have such events.

I will continue to protect my family with a smile.

Thank you for reading to the end.

saori♡

A little son
To commemorate the baseball club

HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソンについて

こんにちは。saoriです。

今日はHSP(繊細さん)について書いていきたいと思います。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質をもった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び、頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。

HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、生まれ持った性質であることがわかっています。

HSPの4つの特徴「DOES」

エレイン・アーロン博士はHSPにはDOES(ダズ)という4つの特徴があると提唱しています。


DOESとは4つの特徴の頭文字を合わせているものです。

  • Depth of processing:物事を深く考える
  • Overstimulated:過剰に刺激を受け取る
  • Emotional reactivity and high Empathy:共感力が高い
  • Sensitivity to Subtleties:鋭い感覚を持つ

HSPの人は幼少時代に「人見知り」と思われていたり、「気が利く子」「言う事をよく聞く子」と褒められることが多かったりしています。

この4つの特徴のうち、1つでも当てはまらない場合はHSPではないと考えられています。

たとえば、3つ当てはまる人というのは、HSPではなく「内向的な性格」である可能性が高くなるでしょう。

HSPチェックリスト

  1. 集団の空気を読んで合わせるような行動をする
  2. 音・匂い・光などの刺激が気になることが多い
  3. 一人になれる空間が落ち着く
  4. 相手のペースに合わせて疲れることが多い
  5. 人ごみにいると心身共に消耗する
  6. 他の人が怒られていても自分が怒られているように感じる
  7. 素直な感情を出すのが苦手
  8. ちょっとしたしぐさや表情から相手のしてほしいことがわかる
  9. 物語に感情移入しやすい(涙もろい)
  10. 小さな変化にもすぐ気が付く

いかがでしたでしょうか?

当てはまる項目の量に、良い悪いはありません。
しかし、自分の事を知ることで苦手な場面を避けることが出来るようになるなど、生きやすさにつながっていくと思います。

HSPとHSCの違い


「HSP」の他に「HSC」という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。


HSCとはHighly Sensitive Child(ハイリー・センシティブ・チャイルド)の略語で、「非常に繊細な子ども」という意味になります。HSPとHSCは大人と子どもという他に、明確に区別はありません。

HSCの特徴

HSCの特徴はHSPと違いはなく、生まれつき刺激などに敏感な性質があります。

そのため環境の変化や人が大勢いる場所を苦手とするすることが多く、学校などの集団生活になかなか馴染めないことがあります。

親御さんの中には、お子さんのそういった様子を見て「子育ての仕方が悪かったのかもしれない」と悩む方がいるかもしれませんが、HSCは生まれつきの性質のため、子育ての仕方が原因ではありません。


子どもの性質を認めたうえで、無理をさせないことや良い面を見つけて伸ばしていくなどの接し方をしていくといいでしょう。

HSPの方が日常でよくある困りごと

  • 人と話した後は一人反省会を行う
  • 楽しい会でもすぐ疲れて帰りたくなる
  • 刺激がストレスになる
  • 睡眠不足になりがち

困りごとを減らす工夫

・スマホなど電子機器の電源を切る

・お気に入りの空間を見つける

・イヤホンなどで刺激を減らす

・日記をつける

などがあります。

まとめ

繊細・敏感であること、HSPは、あくまでその人の個性です。


自分自身の強みと弱みをしっかり把握し、上手に付き合っていくことで、自身の魅力を伸ばして楽に生きることができると思います。


そして、自分がどこに分類されるか以上に大切なのは、

自分自身の特性を知ること。

楽しく過ごせる方法を見つけること。

自分に合った疲れを軽減する方法を知ること。

だと思います。

物事を深く考えてしまい、相手が何気なく発した言葉にずっと振り回されてしまう為、サラッと受け流す事が出来ないから辛いのだと思います。

それができていたら悩んでいないですよね。

HSPでない人からすると、小さな小さな出来事であっても、世の中には深く考えて悩んでしまう人もいる。と理解するだけでも、相手への接し方や、話し方、言葉選びもまた変わってくるのではないでしょうか。

ふとそんな事を思ったので、書かせて頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori♡


学ぶって楽しい Learning is fun.

こんにちは。saoriです。

プログラミングの教室に通い始め、早4週間が経ちました。

通い始め当初は難しい言語が子守唄みたいに聴こえていましたが、今は毎日が楽しくて楽しくて仕方ありません。

6時間授業なのですが、仕事をしている時の6時間はとても長く感じていましたが、今は、え?もう終わり?まだまだもっと教えてほしい!もっとやりたい!と、6時間があっという間に終わってしまいます。

好きな事を学ぶのってこんなにも楽しかったんだな!とその感覚を思い出し、久しぶりに心から満たされています。

楽しくて、嬉しくて、ワクワクしています。

この、好きな気持ちやワクワクする気持ち、夢に向かって挑戦する気持ちや、自分の心の中の声を大切にする事を、子供達にも伝えていけたら良いなと思う毎日です。

嫌な事をいやいや学んでいても全く頭の中に入ってこないですし、嫌な事をいやいやしていても、例えそれが生活の為とは言え、やらされ仕事ではきっと自分が満足しませんよね。そんなものです…。

もちろん生きていく上で我慢も必要ですが、我慢ばかりの人生…果たして自分は幸せなのかな?と考えてしまいます。

幸せとは、自分が感じるもので、他人が決めるものではないですよね。

他人から見て、例え貧しくて可哀想に見えても、本人が幸せだと感じでいればその人は幸せな人生を送っている人だと思います。

一方で、有名企業に勤め、沢山お金を稼ぎ、高級な車に乗り、家族にも子宝も恵まれて、一見誰もが羨むような人でも、本人が幸せだと感じていなければ、その人は幸せな人生を送っているとは言えませんよね。

何が言いたいかと言うと、自分の人生は考え方次第でどうにでも変えられますが、変えられるのは自分しかいません。

自分がどう感じているか、自分はどうしたいのかを、常に自分自身に問う事で、人生を豊かなものにしていけるのだろうなと思いました。

前置きが長くなりましたが…笑

自分がコレだ!と感じ、これが好き!これがしたい!教わりたい!習得したい!学びたい!と思う気持ちがわかれば、なりふり構わず、他人の目を気にする事なく、そこに向かって一直線に飛び込んでいけると思います!

大人になればなる程、現状を変える事を恐れ、保守的になっていきますからね。子供の内にその感覚を知ってほしいなと思いました。

息子は中学硬式野球部に入る心の準備が整ったようで、体験を何度かさせて頂きましたが、慣れない硬式ボールで怪我をしたのにも関わらず、本人はワクワクしてすごく楽しいと言っていました。

その言葉を息子の口から聞けて、私は大変嬉しく思っております。

自分で決めた道を自分の足で歩いていく!

今ここに強烈なスポットライトを当てて、

今を一生懸命に生きる!

明日は明日の風が吹く!

失敗したって良い!かっこ悪くても良い!

壁にぶつかったら、ぶつかったその時に考えれば良い!

失敗を恐れて何もしないでいるときっと後悔が残る!

未来を心配してばかりでは動けない!

自分の人生は自分でしか変えられない!

頑張ろっ!

↑(自分自身にも言っています。笑)

プログラミング教室卒業までまだまだ先ですが、たぶんあっという間だと思います。

時間を無駄にせず楽しみながら学んでいきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori♡

少年野球部卒部 Graduated from the boys’ baseball club

こんにちは。saoriです。

息子がもうすぐ少年野球部を卒部します。

卒部記念に動画をプレゼントしようと思い、作ってみました。

沢山泣いて沢山笑って、良い経験をさせて頂きました。

関係者の方々に感謝です。

Hello, I’m Saori.

My son will graduate from the boys’ baseball club soon.

I made it to give a video to my son as a present.

I cried a lot and laughed a lot, and my son had a really good experience.

I’m grateful to everyone involved.

♫Stay:The Kid LAROI,Justin Bieber

野球を通して、最後まで諦めない心、何事も人のせいにしない心、チームメイトとの信頼関係、監督やコーチ、関係者の方々への礼儀、自分との向き合い方、前を向いて歩み学んでいく心など…沢山の事を教わり、野球のプレイ以外にも青少年の育成をして頂き本当に感謝です。ありがとうございました。

追記:動画編集でモザイクの編集が上手く出来ず、少し見えにくくなっております。あしからず…笑 この機会に動画編集の勉強もして頑張って覚えます。笑 最後まで見て頂きありがとうございました。

ADHD’s son enjoyed baseball and was taught a heart that didn’t blame others. My son learned a lot about his relationship with his teammates, courtesy, how to face himself, and how to move forward, and the director taught my son a lot. Thank you very much. I’m grateful.

Postscript: I can’t edit the mosaic of the video well … lol It’s a little hard to see. Lol I’m sorry … lol I’ll take this opportunity to study video editing and learn hard! Lol lol

Thank you for watching until the end.

最後の大会 The last tournament

こんにちは。saoriです。

息子は明日、小学生生活で最後の野球大会、区長杯と言う大会に挑みます!

負ければ終わり、勝てば今のメンバーでまだあと少し試合が出来る。

最後の試合にならないよう、言霊効果でここに書かせてもらいます。笑

書いている今も涙が出てきそうになります。

ドキドキ…

息子は2番手投手で指名されていました!なので、今週はいつも以上に頑張って練習しました!

悔いの無いないように、この大会を思いっきり楽しんで試合に挑んでほしいと思います!

金メダルを掴み取る為に、私は祈るしかできません。優勝しますように…

いや、絶対に優勝するぞ!

Hello. I’m Saori♡

My son will challenge the last baseball tournament in elementary school tomorrow, the city tournament!

If the team loses, the tournament will end here.But If this team wins, my son can play a little more game.

I’ll write it here so that it won’t be the last game.

There are a lot of memories, and I feel like I’m going to cry while writing.

I’m pounding…

My son was nominated as the second pitcher! So I practiced harder than usual this week!

I want you to enjoy this tournament to the fullest and challenge the game so that you don’t have any regrets!

I can only pray for my son to win the gold medal.

I hope this team wins…

No, My son’s team will definitely win!

It’s far away, but please pray that my son’s team will win. Please👏

1000件のいいね👍Thousand good👍

こんにちは。saoriです。

先日、saori blogで1000件目のいいねをもらうことができました。

日頃からsaori blogをご購読して頂き、ありがとうございます。これからも頑張ります!

Hello. I’m Saori.

I was able to get 1000 likes!

Thank you for subscribing to the saori blog on a daily basis. I will continue to do my best to write.

ブログの内容について

こんにちは。saoriです。

私はブログの内容について何を書こうかと考え出すと何時間もかかってしまう事があります。

ブログを始めた当初、慣れていないので1記事書くのに8時間くらい時間をかけていた時もありました。笑

文章の構成もそうですが、肝心の内容の部分をとても複雑に考え込んでしまっていました。

しかし、そんなに時間をかけてしまうと、1記事投稿する度に力尽きてしまいます。笑

なので!

私が出した結論は…

複雑に考えすぎず、書きたいものを書きたい時に書く!それだけです。

今はそんな方法で、思い浮かんだ内容を書きたいと思った時に、すぐにスマホで書きます。

ふと、「あ!これ書きたいなぁ。」「この情報を発信したいな!」

と思った瞬間に書きはじめ、途中手を止めなければならない時は一旦下書き保存をして、再度手が空いた時にその続きを書く。1記事を最後まで書き終わるまではやめない。

それが例え眠くて寝る体勢に入った瞬間でも、その時に書きたいと思ったらすぐに書き始め、その記事は最後まで書く!

そんなこんなで、何かアイデアが浮かんだり、発信したい情報が思い浮かんだら、それをそのまま素直に書く事にしています。

もちろん文章を書く際、言葉のチョイスや構成などは後ほど読み返して訂正を入れたりしています。

結論ですが、

私が出した答えは、今の段階では…

書きたい事をそのまま書く!

それがブログを続けていくコツかな?と感じました。私は続ける事に意味があると思っているので、頑張って続けていきます。

ブログの内容について、何を書いたら良いのかわからなかったり、悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori

ADHDについて(ブログについて)

こんにちは。saoriです。

私がブログを始めたきっかけですが、ADHDで生き辛い毎日を過ごしていて、息子もまたADHDで生き辛さを訴えていました。

そんな彼が学校に通えなくなってしまい、私は仕事を辞めて彼に寄り添う事を決めました。

しかし、仕事を辞めて何か自分にできる事はないかな?と考えた結果ブログを通して今困っている人達に情報を発信し、少しでもプラスに働いてくれれば嬉しいなと思いブログを初めてみることにしました。

しかし、私も息子も本当に信頼できる人にしか自身の発達に特性がある事、つまりADHDだという事はカミングアウトしていません。

なぜかと言うと、息子がまだ自分自身で完全に受け入れられている状況ではなく、途中の段階だからです。

息子は今、自分を受け入れて頑張って行こうとしている途中なのです。

なので、周囲の人達にはブログの事は話していません。

ADHDは発達の特性で癖みたいなものですが、そんなの言い訳だと捉えられる事もしばしばで、私はADHDですと、改めて自分から言うものではないと思っています。

聞かれたら答えるつもりではいるのですが、デリゲートな質問なのであまり向こうからはしてこないですよね。

なので、言わないまま時が過ぎていって、機会があれば言おうとは思っていますが、その機会がいつになるかはわかりません…笑

周囲にもそういった特性が見られ困っている人や悩んでいる親御さんもいるので、その人達に私はそうだよとカミングアウトする事で、もしかしたら何かが変わるかもしれないと思い始め、どうしようか悩んでいました。

私自身がADHDの診断を受けてから、自分はそうなんだと受け入れるまで数年かかりました。なので、その辛さが良くわかります。

もし私が言った結果、その人やお子さんが受診する事を決めて診断を受ける事になると、それを受けいると言う日が来るまでは結構しんどい日が続きます。

受け入れてしまえば、複雑に考える事なんてなかったんだー!!私は得意な所と不得意な所が他者と少し違うけど、私は私!人と違っても良い!別に全然大丈夫だぁー!!と思えるのですが…

そう思えるまで時間はかかりました。

それまで沢山悩んで、沢山泣きました。

なので、焦らずゆっくり考えて、今かな〜というタイミングが来たら自分自身の事を話す事にします。

結論ですが、自分がそうしたい!今言いたいと思った時に伝える事にします。笑

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori

ありがとうございます♡ Thank you very much♡

こんにちは。saoriです。

ブログを初めて早3ヶ月になります。

有難いことに、フォローして下さる方も少しずつ増えてきてフォロワーの人数が80人を超えていました。

本当に嬉しい限りです。

そんなフォロワーさんがブログを読んで、私が出版している本を購入して読んでくれたとメッセージを送ってくれました。とても嬉しかったです。

当初はブログを通じて本当に自分の思いを伝えていけるかな…と自信もなく、不安な気持ちもありましたが、続けて投稿してきて良かったなと思う今日この頃です。

ADHD親子の日々の暮らし方や前の向き方、生き辛さの改善方法などを執筆しましたので、ADHDについて詳しく知りたい方は是非手に取って読んでみて下さい。

素人作品ですがこちらで宣伝させて下さい。笑

サクッと読める電子書籍になっています。Kindle Unlimitedに登録されている方は無料で読んで頂けます。Kindle Unlimitedに登録されていない方でも500円でご購入できます。


ADHD : あなたは嫌われてなんかいないよ

It’s been 3 months since I started blogging.

Thankfully, the number of followers gradually increased and we were able to exceed 80 people.

I’m happy.

I got a message from a follower that I bought a book I’m publishing and read it. I was happy.

At first, I wasn’t sure that I could really convey my feelings through my blog, but I think it was good to continue posting recently.

If you want to know about ADHD, or if you are interested in the daily life of ADHD parents and children, please read it.

I’m sorry, please let me advertise here. LOLLOL

It’s an e-book that you can read quickly. If you are subscribed to Kindle Unlimited, you can read it for free. Please read it.

ドッグラン dogrun

こんにちは。saoriです。

今日は子供たちと一緒に、初めてドッグランに行って来ました!

愛犬のチョコはとても楽しそうに遊んでいました!楽しそうで良かった♡

私は腰が痛くてあまり走れませんでしたが、少しは良い運動になったと思います。笑

チョコは初めての犬社会に戸惑いながらも、人間にはとても懐いていました!

また行きたいです♡

今日はグッスリと寝ています。笑

Hello. I’m Saori.

Today, I went to the dog park with my children for the first time!

My dog was playing very happily! I’m glad it looks fun♡

I couldn’t run much because my back hurts, but I think it was a little exercise.

Chocoo was very attached to humans, even though he was confused by the dog society for the first time!

I want to go again♡

Chocoo is sleeping soundly today.