いつも誰かに振り回されている人へ

こんにちは。saoriです。

いつも誰かに流され、振り回されて疲れている人…いますよね。

私がそうです。

自分でもわかっているんです。

わかっていても流されて振り回されてしまう。疲れますよね…でも、そんな人って案外多いのではないでしょうか?

なので、どうやったら振り回されずに済むのかを勉強して、2022年は振り回されない日々を送りましょう!

今日は、いつも誰かに振り回される人への対処法を大嶋信頼さんの著書を参照に書いていきたいと思います。


「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

  1. 他人優先(他人の思いを気にしすぎて自己嫌悪に陥る)
  2. 一喜一憂(嫌な人に寄っていき、他人の評価を深読みし、劣等感を抱く)
  3. 感情伝染(共感力が高く、イライラや悲しみが入ってくる)

この3つを持ち合わせている人は、いつも誰かに振り回されている可能性が高いです。

自分の性格がそうだから、自分の性格を直さなければいけないと思い、落ち込んでいる方!

それは間違いです!原因は性格ではないので、自分の性格を治そう治そうとすればする程、負の連鎖に陥ってしまいます。

では、原因は何なのか?

答えは、脳のメカニズムにあるそうです。

人間にはミラーニューロンという他者の行動に対して共感することができる神経細胞が兼ね備わっています。

例)映画を観ている時に痛々しいシーンを観て痛そうと感じ思わず目を瞑ってしまう事や、悲しいシーンで自分も感極まって泣いてしまう。と言った事がありますよね。それがミラーニューロンです。

なので、ミラーニューロンとは皆が持っている神経細胞なのです。

しかし、振り回されやすい人と言うのは、そのミラーニューロンが非常に強く、電波の受信機能がかなり優れていて人よりもかなり受信しやすいそうなのです。

それにプラス、過去の辛い経験から緊張スイッチが故障してしまい、いつも緊張サイレンが薄く鳴っている状態で、尚且つ、傷付いた心の傷を治そう治そうと脳内麻薬エンドルフィンをいつも出して傷を緩和させているそうなのです。

そして繰り返し脳内エンドルフィンが分泌されてしまう事で脳が麻痺してしまい、中毒症状になり、今度は自らがそれを求めに行ってしまうと言う状態に陥ってしまうそうなのです。

怖いですよね…

でもわかってもらいたいのが、

これは脳の問題と言う事です!

自分の性格のせいで、自分が悪いからいつも他人に振り回されるのだと思い込み、自分の性格を直そうと直そうと努力している事がそもそも間違いだと言うのです。それは自己否定しているのと同じことなのです。

対処法(自分のケア)

脳の中でガチガチに固められた構造を解いていく必要があります。

ではどうすれば良いのか?

1.感情を分別する

色んな感情が自分の中に流れ込んできて、自分の感情と相手の感情がごちゃごちゃになっていると思います。

なので、これは自分の感情か?相手の感情か?を分別します。

パニックになりやすいので、心がドキドキしてきたら、必ず自分に聞いてみて下さい。

“私の心よ!これは私の感情ですか?”

“My heart! Is this my emotion?”

そしたらあなたの心は答えてくれます。

「No.」と。

心の中で自分に問いただす習慣をつけてください。

そうすると自然と心が落ち着いてきます。このルーティーンが凄いパワーを運んでくれます。

実は、この自問自答の習慣が身に付けば殆どが解消されるそうです。

2.ブロックする

特に、比較や評価に対しては壁を作って下さい。

振り回されやすい人は、比較や評価にすごく敏感な為、自分に対しての悪い言葉や評価には近づかない!

そして、「ブロック!」と言って下さい。

言葉の力は絶大です!言って良いそうです!

「ブロック!」と。自己暗示ですね!

「いやいや、わかっているんだけど、それができないんです。」って今思いましたか?

実はそれも自己暗示なんです。「できない」と言う言葉も暗示なんです。面白いですよね。

言葉に出して言う事って、絶大な力になるそうです。

例えば…

「夜中にラーメン食べたら太るってわかってるけどねー、ついつい食べちゃうんだよねー。」って言ってませんか?

言ってませんか??笑

言葉っていうのは本当にそうなってしまうのですね。言葉の力を侮ってはいけません。

自分から出た言葉で自分の行動を作るのです。

だから言うのです!

「ブロック!」と言葉にしましょう。

3.憧れの人の真似をする

あの人ならどうするか?

憧れの人の真似をする。憧れの人になりきる。

まず憧れの人を自分にインストールします。

そして、自問自答、分別が習慣化できるように日々ルーティーンします。

だいぶ、感情を分別できるようになったし、比較や評価もブロックできるようになったし、言葉に出して言えるようになった!もう大丈夫!と思えるようになったら、憧れの人をアンインストールするそうです。

そしてここでも、「もう大丈夫!」と言葉に出して言って下さい。

いかがでしたか?

色んな感情を受信しやすいミラーニューロンはHSP(繊細さん)傾向の人に多いと思います。

自問自答、言葉に出して言う習慣を是非実践してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法


「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

良い友達と悪い友達(Good friends or Bad friends)

こんにちは。saoriです。

友達とは、ここぞと言う時に支えになってくれたり辛い時に寄り添ってくれる。

なくてはならない存在だと思われる方も多いと思います。

そんな友達。あなたにとって良い存在になる人と、悪い影響を与える人…

生きてきた中で、何となくそんな雰囲気を肌で感じとっているのではないでしょうか。

本当の友達とは…いったいどんな友達の事を言うのでしょうか。

興味がある方は是非読んでみて下さい。

良い友達とは

1.あなたの成功を無条件に心から喜んでくれます。そして、いつでもあなたを誇りに思ってくれます。

2.一人の時間の大切さを分かってくれます。瞑想や考え事をしたいなど、そういった行動を受け入れてくれ、仮に友達との約束がキャンセルになったとしても怒ったりはしません。

3.思いやりがあり共感し合えます。あなたの事を外見で判断したりせず、いつもあなたを励ましてくれます。

4.あなたを尊重し、友人関係に重きを置いています。個人に対しての攻撃にならないように優しい話し方をしてくれます。

5.意見の交換を楽しむ事が出来ます。あなたの意見に興味を示し、もし意見が違っても優しい伝え方をしてくれます。

6.あなたの言葉を信じてくれます。

7.あなたを思って電話を掛けてくれます。あなたが大丈夫か心配して確認してくれます。

8.あなたがそのままでいる事を受け入れてくれます。例えあなたが突飛押しもない行動をしても全く気にしません。あなたの事が好きだから。

9.誰にでも友人がいる事を認め、あなたの他の友人関係も批判しません。あなたが他の友達や同僚と過ごす時間を尊重してくれます。

10.秘密の守り方を知っています。誰にも言わないでと伝えれば真剣に受け止めてくれ、あなたの秘密は拡散されません。

悪い友達とは

1.あなたの業績を妬みます。ささいな業績ですらケチを付けてきます。他の誰かの仕事が順調な事が許せないのです。

2.あなたの時間を全て独占しようとします。あなたの時間と注目を全て自分のものにしたいのです。1人の時間が欲しいと言えばすぐに怒り、他の人にあなたの文句を言います。

3.あなたを非難したり、批判したりします。あなたの短所を指摘する機会を絶対に見逃しません。あなたのためだからが口癖です。

4.彼らの計画通りにいかないとすぐに怒ります。他の友達がいてもお構いなしであなたに攻撃します。

5.自分の意見だけが正しいと思っているため、あなたの意見を受け入れてくれません。自分の意見をどんな見解からでも正しいことを証明しようとします。議論で勝ちたいだけです。

6.え?本当なの?と、あなたの話しを疑います。

7.彼らにとって助けが必要な時だけあなたに電話をしてきます。今すぐ迎えに来られる?手伝ってくれない?などと言ってあなたを利用します。

8.あなたを変えてコントロールしようとします。あなたのライフスタイルを理解して合わせる事が出来ないのです。

9.あなたの他の友達を好きになりません。彼らはあなたの人生の中心にいたいと思っているのです。

10.言わない方が良い事をわざと言います。もし他の友達の秘密を彼らから聞く事があれば、すなわち、あなたの秘密も彼らの他の友達に伝わっていると思って下さい。

いかがでしたか。本当の友達とは、見返りなしにあなたを受け入れてくれます。共に笑い喜び合い、悲しい時にはそっと寄り添い見守ってくれます。

もし悪い友達が傍にいると言う方は、縛られてしまい心が疲弊してしまう可能性があります。少し距離を置いた方が良いかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


人間関係をリセットして自由になる心理学 (詩想社新書)

他人とうまくやる方法〜愛される人は作れる〜

こんにちは。saoriです。

突然ですが、人間の最大の興味とは…

皆さんは何だと思いますか??

仕事?お金?家族?

それとも子供?恋人…???

……どれも違います。

答えは…自分です!!

そう、全ての人達が最も興味があるのは自分。EverybodyI LOVE MEなのです。

みんな自分が大好きなんですね。面白いですよね!

えー!? でも彼は私に、I LOVE YOU と愛を誓ってくれましたよー!?

と思いますよね。

でも、今回対人関係について参考にさせて頂いた書籍の著者「アラン&バーバラ・ピーズさん」は本書の中でそう伝えているのです。

この方、大ベストセラーの「話を聞かない男、地図が読めない女」を書かれた著者でヒューマン・コミニケーションについてのプロフェッショナルなのです。

この本、確かに見たこと聞いた事がありますよね。そのヒューマン・コミュニケーションのプロフェッショナルが言うのであれば少し聞いてみようと思いませんか。

対人関係(他人と上手くやっていくには)

アドラー心理学を用いた著書「嫌われる勇気」で哲学者が「すべての悩みは対人関係である」と言っていたように、私達のほどんどの悩みが対人から作られているのです。

なので、対人関係を改善すると今抱えている悩みが少なくなるかもれません。是非読んでみて下さい。

そもそも、I Love Me の最大の欲求とは何なんでしょうか…?

お金でもなければ、物欲でもない、食欲でもないそうなのです。

それは、

重要な人だと認められ感謝される自分 

そして、そんな自分になることに最も興味がある 

そうです。

冒頭でお伝えしました、everybody I LOVE ME を踏まえて読んで頂ければ理解しやすいと思います。

①相手の興味を満たす

・徹底的に相手の話しを聞く

 話をする際、私は~始めるのではなく→あなたは??の質問にする

自分の話しは質問された時だけにする

 重要ですが意外と難しいです。質問の後ついつい、私はね~と喋ってしまいがちです。

・オープン型の質問をする(why how)

 お手本は、さんまさんです。「ほー、なんでなんで? へー、ほいでほいで?」

・あいづちは少な目で うなずきを多めにする

②相手の欲求を満たす

・相手の名前を呼ぶ 名前は最も大切な言葉です。(繰り返し呼びましょう)

・賞賛する 行動と外見・持ち物について本気で褒める(その際、ちゃんと理由もつける)

・感謝する(はっきりと、アイコンタクトを取りながら、軽くタッチする)

 そしてここでもやはり名前を呼びます。

③練習する

・80%非言語(笑顔・ボディーランゲージ)

・20%言語(卑下と批判はしない)

・不可能だと感じている方は思い込みです。練習すれば必ずできるようになります。

いかがでしたか?

皆さんの周りで慕われ愛されている人は、皆自分の欲求を満たしてくれる人なんですね。

そういった人の所に自然と皆が集まってくるのです。

簡単なようで意外と難しいですよね。私はついつい自分の話しをしてしまいがちです。

後天的に作れるという事なので、話しを聞く練習して人間関係の悩みを減らし、自分も愛される人になれたらいいなと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回参考にさせていただいた著書です。


他人とうまくやっていく

自己肯定感を高める習慣(self-affirmation)

こんにちは。saoriです。

最近、巷で良く「自己肯定感を高めよう」と言う言葉を耳にしますよね。

あー、自己肯定感ね。知ってる知ってる。

え?でも待って、そもそも自己肯定感ってどうして高めないといけないの?って思いませんか?

自己肯定感が高いとどうなるのか?

逆に低いとどうなるのか?

詳しく知らなかったりしますよね。

そこで、今日は自己肯定感について詳しく調べてみました。

「自己肯定感」は、「自信」とよく似ていますが、意味が違うみたいなのです。

「自己肯定感」とは、根拠のない、自分自身を肯定する感情。つまり、自らの価値や存在を積極的に認める事だそうです。

一方、「自信」とは根拠のあるポジティブな感情。例えば、自分が努力した事や行動に対して、生まれる感情などです。

なので、意味が少し違います。

そして面白い事に、人間関係、恋愛や結婚、仕事、育児に対して、自己肯定感が高いか低いかが大きく関わってくるみたいなのです。興味深いですよね。

・自己肯定感が高いとどうなるのか

物事が上手くいかなかった時に、ネガティブな感情をポジティブ且つ上手に受け止める事ができます。そして、失敗から学習し次に繋げ、前へ前へと進む事が出来ます。行動する事で成長していけます。

・自己肯定感が低いとどうなるのか

ネガティブな感情が消えず、いつまでも心に残ってしまいます。結果的に物事を悪くとらえてしまい、自己の成長が上手くいかなくなります。私なんて…どうせうまくいかない…と考えてしまい、行動ができなくなってしまうのです。そして行動ができないので自信を持つ事が出来なくなってしまいます。

更には子供にまで、影響するみたいなのです。

ビックリですよね。

私は自己肯定感が低くても良いんです…だって私ですよ…私なんて…もう良いんです、大丈夫なのでそっとしておいて下さい…恐縮です。高めるなんて恐れ多いです。

と思っていた人も、「え?子供にまで影響するの!?」

それだったら…

私も高めて行こう!と思いませんか。

子供が、親から私なんて私なんてと自己否定の言葉を聞き影響を受けて育ったら、その子自身もまた自己肯定感が低くなってしまうそうなのです。

そして、悪循環になってしまうんです。怖いですよね…

でも、待って下さい。

ここまで読まれた方は、ネガティブ思考が悪いと感じてしまうかもしれませんよね。しかし、ネガティブ思考が必ずしも悪い訳ではないのです。

人はネガティブな思考があるおかげで、危険から身を守ることができます。

日常においては、

「もし、泥棒が入ったらいけないから、きちんと対策をしておこう。」

「夜中に怖い人に襲われたら危ないから、夜中に出歩くのはやめておこう。」

「地震が起きたら怖いから、きちんと防災グッツを用意しておこう。」

と、あらゆる危険から身を守る事ができます。

仕事の場面でも、

「あー、今回のプレゼンダメだったなぁ…落ち込むなぁ。いや!でもこんな所でめげていてはダメだ!失敗から学んで、次はもっと頑張ろう!」

「今回の案件は私ではキャパオーバーかも知れないなぁ。手に追えないと思うからやめておこうかな。でも出来る限りの力を出してやれる事はやろう!」

など、ネガティブありきのポジティブ思考に変える事だって出来ます。

なので、ネガティブ=悪ではないのです。

しかし、それは、そもそも自己肯定感が高い人がネガティブな思考を持っても大丈夫だという事であって、

自己肯定感が低い人がネガティブ思考になってしてしまうと、私なんてダメだよ…絶対無理だもん…絶対失敗するからやめておく、私なんて…と、どんどん悪循環に陥ってしまうんですね。

ここまで読んでも、もしかしたら、いやいや、もう私は自己肯定感低いままでもいいの。と思われる方もおられるかもしれません。

では、自己肯定感が低いと何でダメなのかという事を説明します。

  • 行動ができない(どうせダメだし…と諦める)
  • 行動しないと自信がつかない
  • 褒め言葉を受け入れられない(褒めた人を困らせてしまう)
  • 子供に悪影響(子供も自己肯定感が低くなってしまう)

こんな事がおきてしまうんです。

でも、自己肯定感なんて、そもそも生まれ持った性格や、育った環境によって形成されてるんでしょ?今更変えられないよ…

と思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、違うのです。

自己肯定感は後からでも高めることは可能だと言う事がわかったのです。後天的に自分で高める事が出来るんです!

私は自己肯定感が低いからと悩んでいる方は、自己肯定感を高める方法について学べば、今からでもUPすることが出来ます。

また、もともと自己肯定感が高い人でも、知る事によって、自己肯定感が低い人の気持ちを理解し、悩んでいる人に寄り添う事ができます。

自己肯定感について学び、お互いの理解を深める事でコミュニケーションが圧倒的に上手くいくとされています。

なので、是非、

私なんて…と悩んでいる人も、

私は高いので別に大丈夫という人も、

一度学んでみてください。

自己肯定感がUPする方法とは、下記の事を日常的に行う事です。人は21日間毎日やれば慣れるそうです。習慣になるまで、頑張ってやってみましょう!

具体的には、

瞬発的にUPする方法と、持続的にUPする方法を組み合わす事で効果的とされています。

そして、覚えておいて欲しい事は、過去と他者との比較はしない!という事です。そしてお金や物ではUP出来ないという事です。それらの物で一時的にUPできたとしても比較によって簡単に覆されてしまいます。

過去と他者との比較は変える事ができません。

なので、どうする事もできないのです。一旦置いておきましょう。放置する!と考えてください。

そして、「一旦置いておこう。」と思えるだけで、人は一歩前に進めているんですって!面白いですよね!まずはそこから取り組んでみて下さい。

 

瞬発的にUPする方法とは↓↓

1.言葉の変換をする 言葉の力(マイナスの言葉をプラスに変えるリフレーミングを使用する)

  • もうダメだぁ→いや、まだまだやれる事はあるはずだ!
  • 疲れた→よく頑張った!
  • 許せない→許す!
  • 最悪だ…→ラッキーじゃん!
  • 大変な事をしてしまった→大丈夫、大丈夫、大した事じゃない!
  • 疲れた顔してるなぁ→今日も私いけてるじゃん!(まずは自分の顔を愛してあげましょう)

プラスの言葉にする事で脳はその通りに認識します。

2.刺激

  • 毎日5分の掃除
  • 毎日の散歩(寄り道)セロトニン物質が出る
  • 早起き(日光を浴びる)
  • 好きの力(自分の好きな風景のポスターなどを部屋貼る)

3.休息

  • 睡眠
  • 仮眠
  • 瞑想

持続的にUPする方法とは(習慣)↓↓

  • 吐き出す(悲しみや怒りの感情を紙に書き出す又はパソコンにアウトプットする)
  • 準備をする(トラブルの対処法を決めておく)
  • 想像する(1・3・5年後、最期どうなっていたいか)
  • なりきる(尊敬する人だったら、こんな時どうするかな?と考える)
  • 喜ぶ(自分の良いところや、出来た事を3つ程紙に書き出す)

沢山あるので、割愛しましたが、すぐにでも実践できる方法を取りあげさせて頂きました。

上記に挙げた、瞬発的な方法持続的な方法を組み合わせてやって行くと、格段に自己肯定感をUPさせる事が出来ます。

私なんて…と思っている方は、是非継続してやってみて下さい。習慣化すると慣れます。

そして、自己肯定感が低くて困っていそうな人がいたら是非リフレーミングの言葉を掛けてあげてください。

色々なコミュニティで人とのコミュニケーションは沢山生まれます。自己肯定感を高める事で周囲の人達と信頼関係を上手に築くことが出来たら最高ですよね!

私は、もともと自己肯定感がすごく低く長年悩んでいました。しかし、子供にも影響があるという事を知り上記にあげた内容を継続して実践してきました。すると、驚く事に本当に自己肯定感がUPしてきたのです。言葉の力は絶大だという事を実感しました。

不思議なもので、自己肯定感が上がると私なんて…と思わなくなりました。行動することやチャレンジする事に全く抵抗がなくなりました。

そして、行動する事で自信をつける事ができました。子供もそんな私の姿を見て、安心したのか、自らも積極的に行動するようになり、自信がもてるようになりました。

せっかく言葉が話せる人間に生まれたのだから、どうせなら素敵な言葉を発信していこうと思う今日この頃です。

今回参考にさせて頂いた書籍です。

良かったら読んで見て下さい。こちらの本すごく売れているみたいです。おすすめです。


何があっても「大丈夫。」と思えるようになる自己肯定感の教科書

著者 中島 輝  自己肯定感の教科書

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コロナとADHDと不登校

こんにちは。saoriです。

コロナの影響もあり、ここ数年不登校やひきこもりの児童生徒が増えていると報道されています。

学校に行っていない児童生徒は約21万人

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3カ月という長期間の休校になり、その時期家にいるのが当たり前になっていました。

学校が再開してもオンライン授業だったり、分散登校で行ったり行かなかったりして、家に長時間いる生活が許されてしまう環境になってしまったのです。

こうした環境により、不登校や保健室登校が例年より増えてしまったのです。

日本教職員組合の調査では、学校再開後や夏休み明けに不登校や保健室登校が増えたと答えた学校は2割を占めたと報道されています。(教育新聞2020年10月12日)

文部科学省による不登校の定義とは

「年度間に連続又は断続して30日以上欠席した児童生徒」のうち、「何らかの心理的、情緒的、身体的、あるいは社会的要因・背景により、児童生徒が登校しないあるいはしたくともできない状況にある者(ただし、「病気」や「経済的理由」による者を除く)」(令和元年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」より)。

不登校やひきこもりになっても、専門機関にきちんと相談をすれば立ち直る事は可能です。毎日登校できるようになれば、その子人生はやり直せます。

しかし、ひきこもった状態で立ち直るきっかけを失ったままだと深刻な問題になってしまいます。

不登校やひきこもりになってしまった場合、相談や指導を受けるのが早ければ早いほど立ち直りにかかる時間も短くなると言われています。しかし、コロナのために、立ち直るきっかけを失っている子供達が多くいるのです。

発達障害の子供達もその影響を受けやすいと思います。

ニ次障害で、もともと不登校ぎみだったり学校に自分の居場所がなかったりした子が、コロナの為嫌な学校に行かなくても良い、学校に行かなくても出席扱いになるとなれば、学校が再開した後に自分を立て直しもう一度頑張ろうという気力や勇気が出ないのだと思います。

不登校でも諦めずに近親者の方が専門機関に相談をし、きちんと対応をすれば解決に向かいます。辛い想いをしているお子さんの心境を理解しつつ、お子さんの意思も尊重しなければなりません。焦らず慎重に行動しなければ長引く事もあります。

しかし、悩んでいるだけでは前に進みません。諦めないでください。子育てに、もう手遅れという事はありません。いつでも変われます。

そして、お子さんにたっぷり愛情を注いであげてください。愛情を注いであげるとお子さんに勇気が湧いてきます。すると、お子さん自身が前に進もうと考え自ら行動をし始めます。

不登校のお子さん、身近におられる親御さんは悩んでいて本当に辛いと思います。早い立ち直りを願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


不登校に、なりたくてなる子はいない。

Amazon Kids+

Amazon Kids+