ありがとうございます♡ Thank you very much♡

こんにちは。saoriです。

ブログを初めて早3ヶ月になります。

有難いことに、フォローして下さる方も少しずつ増えてきてフォロワーの人数が80人を超えていました。

本当に嬉しい限りです。

そんなフォロワーさんがブログを読んで、私が出版している本を購入して読んでくれたとメッセージを送ってくれました。とても嬉しかったです。

当初はブログを通じて本当に自分の思いを伝えていけるかな…と自信もなく、不安な気持ちもありましたが、続けて投稿してきて良かったなと思う今日この頃です。

ADHD親子の日々の暮らし方や前の向き方、生き辛さの改善方法などを執筆しましたので、ADHDについて詳しく知りたい方は是非手に取って読んでみて下さい。

素人作品ですがこちらで宣伝させて下さい。笑

サクッと読める電子書籍になっています。Kindle Unlimitedに登録されている方は無料で読んで頂けます。Kindle Unlimitedに登録されていない方でも500円でご購入できます。


ADHD : あなたは嫌われてなんかいないよ

It’s been 3 months since I started blogging.

Thankfully, the number of followers gradually increased and we were able to exceed 80 people.

I’m happy.

I got a message from a follower that I bought a book I’m publishing and read it. I was happy.

At first, I wasn’t sure that I could really convey my feelings through my blog, but I think it was good to continue posting recently.

If you want to know about ADHD, or if you are interested in the daily life of ADHD parents and children, please read it.

I’m sorry, please let me advertise here. LOLLOL

It’s an e-book that you can read quickly. If you are subscribed to Kindle Unlimited, you can read it for free. Please read it.

ADHDの困りごと

こんにちは。saoriです。

今日はADHDの困りごとを、自身の経験に基づいて書いていきたいと思います。

1.とにかく忘れる

  • 忘れないようにメモする事を忘れる
  • メモした事を忘れる
  • メモを見る事を忘れる

2.脳の中がうるさくて集中できない

  • ずっと何かの事を考えている
  • 別の事を考えながら、また別の事を考える
  • 見たもの聞いたもの全部が脳に入ってきて、人の話しを聞けない
  • 人が話していても割り込んで話してしまう
  • 相手に全部伝えたいので、早口で喋ってしまう
  • 何が伝えたいか自分でもわからない為、主語が何かわからなくなる
  • 頭の中の情報をとにかく伝えたいので、声が大きくなる

3.物事の優先順位がつけられない

  • 1つの事に過集中してしまう為、今日中にしなければいけない事がわからなくなる
  • 突発的に行動してしまう為、逆算して計画ができない

4.人の顔と名前を覚えられない

  • とにかく忘れるので、名前が出てこない

5.客観視が出来ない

  • 主観的に物事を判断しがち

6.とにかく眠い

  • 過集中しては、無になるの繰り返しなのでとにかく眠い
  • 無の時は人の話しを聞けない
  • 無の時にぼーっとしてしまう
  • 寝ている時に起こされるとイライラしがち

7.ミスが多い

  • チェックする事を忘れる為ミスが多い

8.整理整頓が苦手

  • 鞄の中がいつも汚い
  • 荷物が多い
  • 財布もパンパン
  • よく物を無くす

9.よく転ける、ぶつかる

  • 脳の中がうるさいので、考え事が多く、周りの物に集中していません
  • よく何かにぶつかるので、知らない間に青あざが出来ています

10.遅刻癖

  • 優先順位や時間の逆算が出来ない為、遅刻してしまいます
  • ギリギリまで行動ができません
  • 事前に準備が出来ません


図解 よくわかる大人のADHD

以上の10項目で、私の困りごとを書かせて頂きました。もっと沢山出てきそうですが…笑

私の場合、子供を育てるまでは何とかなっていました。

しかし、出産後、育児・仕事・家庭の両立となると、ごまかしが効かなくなってしまいパンクしてしまいました。

その中でもダントツでの困り事トップが忘れることです。

つい最近まで、会社員で一般事務の仕事をしていました。忘れないように私なりに何とか工夫してやっていました。

普通に出来そうで出来ない事がADHDの方には多いと思うので、一部参考になればと思い紹介させて頂きます。

コツは単純に忘れないように、

とにかくメモ!メモ!メモ!です。

そして、やる事リストを作る!

やる事リストの中に、次月のやる事リストを作る日もきちんと設けて、やる事リストを作ることを忘れないようにする。

それでも、やはり忘れる事もあります。

その時は、きちんと謝罪して早急に早急にを心掛けます。

やり方は簡単です。今どきパソコンではなく紙なのですが、パッと書けるのであまり忘れないです。(汚い字ですみません。笑)

1.まず、毎日、毎週、毎月、毎年のやる事リストを作ります。

2.次月分やる事リスト作成時に、それらを見ながらピックアップし、漏れが無い様にリストを作成します。

3.突発的な事は随時リストや付箋に書いていきます。

4.自分以外の事はカレンダーに書いていきます。

5.仕事が終わったら、マーカーで消します。

6.忘れないように、必ず就業前、就業中、就業後にリストを確認します。

と、こんな感じで毎日リストを確認しながら仕事をすると、漏れや忘れは極端に減らす事が可能です。

私はこのやり方が一番忘れなかったと思います。

しかし、突発的にも沢山仕事はきます。

優先順位を付けるのが苦手でしたので、手一杯になってきたら必ず上司に相談していました。

やる事リスト、ADHDの方に少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ADHD女子革命: 自分のことが大嫌いだった私が、自分を大好きになって幸せになれた方法

心が折れそうになったら

こんにちは。saoriです。

突然ですが、心が折れそうになる時ってありますよね…

どんなに励ましてもらっても、色んな人から救いの言葉をかけてもらっても…

この先大丈夫だと思えない。

何の言葉も入ってこない。

心が折れそうになった時に、そう言えば以前こんな事が書いてあったなぁ…と思い出してもらえればいいなと思い書かせて頂きました。

神様はあなたが乗り越えられない試練は与えない。と言われても…

強くならないと。とわかってはいるけど、心の底から落ち込んでしまい感情が追いつかない。

そして、光が見えなくなってしまい、もう何もする事が出来ない…と鬱ぎみになってしまう。

そんな時って本当に辛いですよね。

私も経験した事があります。辛い経験をし何も出来なくなってしまい、家に引きこもり汚くなっていく自分を見て本当に嫌で嫌で生きるのが辛いと思っていた事もあります。

しかし、止まない雨はないです。

名言ですよね。

今辛い出来事を経験されている方は、そんなの嘘だ!と思ってしまいますよね。

わかります。私も思っていました。

でも本当にそうなんです。

止まない雨はないんです。

どんなに苦しくても、どんなに辛くてもあなたが人生を諦めなければ大丈夫です。なんとかなるんです。

諦めないで下さい。

逆にあなたが人生を諦めてしまえば、その後の人生が更に下っていってしまう事もあるかもしれません…

しんどくて辛いですが、人生諦めなければ、またV字で上っていけます。ピンチの後にはチャンスが訪れます。

そして今頑張る事ができれば、あなたには何度転けても這い上がる力が備わり、きっと今よりも強くなっていると思います。

仕事がなく、明日食べるものに困っている国や、病院もなく生存危機を感じながら毎日を暮らしていかなければならない国は世界で1/4もあります。

戦争がなく恵まれた国で、更に先進国に生まれた事は本当にありがたい事なんだ。幸せな事なんだと一度受け止めてみて下さい。

今は辛いかもしれないです…

でももう一度頑張ってみようと。

大丈夫です。命があって、あなたが諦めなければ必ずなんとかなります。

諦めないでください。

辛い時は笑えないと思います。しかし、そんな時こそ無理にでも笑って下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


わたしは「私」を諦めないことにした

我が子がいじめられていたら

我が子がいじめられていたら…

一度は考えた事があるのではないでしょうか。

今日は子供がいじめられていた時の対処法をお伝えしたいと思います。

まず、最初に…

仕返しはしてはいけません。

なぜ仕返しをしたらダメなのかと言うと、仕返しをしてしまうと、我が子がいじめられていたのにも関わらず何故か仕返しをした方が悪く思われたり、周囲の子達からあの子酷いなどと言われてしまうからです。

お子さんが辛い想いをして、仕返しをしたい気持ちはわかります。

しかし、仕返しをしてもいじめはなくならないです。

周囲の子達から色々言われて、更に辛い想いをしてしまう可能性もあります。

では、どうやっていじめをやめさせるかと言うと

答えは、子供が先生か親に言う事です。

そして、担任の先生若しくは学年主任の先生、いじめてきた相手、相手の親も一緒に話しをする場を設けて貰います。

話し合いの場では、はっきりと、いじめるのはやめて下さいと伝えます。

この方法をとると、お子さんが悪くなる事なく相手にいじめをやめさせる事が出来ます。

相手は子供です。親に自分がいじめている事はバレたくないのです。

なので、親の前でいじめをしないで下さいと伝え、今後もいじめてきた場合は然るべき対応をとらせて頂きます。とはっきり伝える事が効果的です。

もしお子さんがいじめられていて、仕返しをしようとしていたら親御さんが間に入ってあげて下さい。

そして、何よりもお子さんが親に言える環境を作っておくことが大切です。

子供はいじめられたら親や周囲に隠します。心配させたくないからです。

お子さんの様子を普段からよく見てあげて下さい。

表情が暗かったり、部屋に閉じこもったり、いつもイライラしていたり、親にやつあたりしてきたりします。

いつもと違う様子があったら優しく大丈夫?と声をかけてあげて、お子さんが勇気を出して親に伝える事が出来る環境を普段から作っておく事が大事です。

きちんと話し合いができれば大抵の場合、問題は解決します。

しかし、話し合いが無事に終わってもお子さんが学校に通う事が怖くなっている場合もあります。

そういう時は無理にお子さんを学校に通わせなくても大丈夫です。保健室登校やカウンセリング教室に通う方法もありますし、フリースクールを選択する事もできます。

無理に通わせるのではなく、環境を変えてお子さんの様子を見てあげて下さい。

もし通っている学校に行く事がトラウマになってしまった場合、別の学校に変える事も可能です。

学校に通う事が人生のゴールではないです。

お子さんに寄り添って、心のケアをしてあげて下さい。


いじめの構造-なぜ人が怪物になるのか (講談社現代新書)

息子もいじめられた経験があります。

その際相手の親も含めて話し合いをした子はもういじめてこなくなりました。

しかし、トラウマから不登校ぎみになってしまったので、ゆっくりで良いからと側にいてあげると、勇気が出てきて少しずつ通えるようになりました。

いじめは、いじめられる方にも原因があると思われる方がいるかもしれません。

しかし、○○だからいじめて良いなんて事は100%無いです。○○だからいじめられて良い子なんて1人もいないです。

いじめは犯罪です。いじめる方が悪いです。

どんな内容であれ、本人がいじめられたと感じれば、それはいじめです。

いじめが無くなる事を切に願っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ぼくが見つけた いじめを克服する方法~日本の空気、体質を変える~ (光文社新書)

学校に行けないたった一つの理由

ADHDでニ次障害になると、たちまち不登校になってしまう。それは突然やってきます。

今まで騙し騙し行けていたのが、突然ブレーキがかかってしまい全く行けなくなってしまうのです。

その理由はたった一つ。それは自信です。

自信が無いのです。

その背景には様々な事情があって、今までの経験や体験から自信を失ってしまったのだと思います。

勇気、希望、気力、体力…

これらも一緒に消耗してしまったのでしょう。

本人に自信を取り戻す事ができたら、心が強くなり再び学校に行く事が出来ると思います。そして自然と勇気も出てきます。

しかし、自信はどうやったら付くのだろう…

そもそも人はネガティブな思考をするものなので自信を付けるのは難しいですよね。

その方法とは

自分に嘘を付かず、自分との約束を守る。

それを地道に続けて行くとやがて自信に繋がっていくと思います。

我が家のおすすめ方法ですが、

  • 自分の好きなスポーツをして身体を思いっきり動かす
  • ウォーキングorランニング

これらの自分で決めた約束事を自分が守る。というのをしています。

例えば、ウォーキングだと1時間、ランニングだと何分以内に何周、野球だと素振り何回、筋トレ何回など…

大人でも中々難しいですよね。

私は専門科ではないので、あくまで今までの経験から基づいて書いていますが、

思いっきり身体を動かして、何かを一生懸命取り組んだ後は、デトックス効果もあり、身体は疲れていますがスッキリとした清々しい顔になっています。そして自ら、明日は学校に行くと言って早起きして行く事も多いです。

逆に、ゲームをしていて家にいる時間が増えると学校に行けない日があります。

太陽の光を浴びて、大きな声を出して、身体を目一杯動かす!それだけで、今日自分は頑張ったー!と自信に繋がっていると思います。

運動が苦手な人は毎日20分のウォーキングから始めてみるのはいかがでしょうか。

いま欧米では「ウォーキング・セラピー」という心理療法が注目されています。

歩くことでストレスや不安、さらには依存症、うつ病までも軽減されると言われています。

ウォーキングにはドーパミンやセロトニン、エンドルフィン、オキシトシンといった「幸福ホルモン」や、アドレナリンの分泌を促す効果もあります。その結果、気分が明るくなり、元気で満たされた感覚を得られるのです。

自信は、自分との約束を守る毎日の小さな積み重ねで付いていくものだと思います。

これは大人も同じですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


不登校に、なりたくてなる子はいない。

Amazon Kids+

Amazon Kids+

ADHDについて

息子の友達関係を見ていると、仲の良い友達も、ぶつかる友達も同じような特性を持っていて感性が似ている子が多いように感じます。

性格が似ているからひかれあうのかもしれません。

私が感じたのは、その特性を理解し受け入れている親御さんとしていない親御さんで、お子さんの感性や人への接し方が違うように思いました。

お子さんにそういった傾向があったとしても、学校から専門科に診て貰うように勧めるようなアドバイスは、なかなかできないと聞きました。

うちの子が発達障害だと言うのですか?そんな事ある訳ないじゃないですか!!

どういうつもりでそんな事を言っているのですか?うちの子が何か迷惑をかけたんですか!?

などと言ったクレームを学校側に伝える方がいらっしゃるみたいで、学校側からはあまり伝えられないとの事でした。

しかし、

早期に特性がわかった分、早くからその子の困りごとやSOSに気付いてあげられるし、困りごとに対してのサポートができるので大人になってからの習慣も変わってくると私は思います。

我が子が発達障害だと診断を受けたらショックを受ける方もいらっしゃると思いますが、事実を受け入れその子を認めてあげると二次障害に繋がりにくくなりますし、今後お子さんにとって最善のサポートをしていこうという想いは愛情として伝わると思います。

愛情をもらって育つと、お子さん自身も前向きに考えて進めますし、自分を否定的に思う事も少なくなると思います。

そうすると、自己肯定感も上がります。


仕事&生活の「困った!」がなくなる マンガでわかる 私って、ADHD脳!? (大和出版)

今は何でも障害と言った名目で診断されてしまうと言われる方もおられると思います。

しかし、現在お子さんや親御さんが困っているのであれば表面だけ受け止めるのではなく、これからの事、お子さんや、お子さんを育てて行く親御さん自身の事を考えて一度診断を受けてみるのも良いかと思います。

もちろん、診断を受けるにあたっては賛否両論あると思います…

私は自身と子供が診断を受けて、それによって困りごとに対して向き合う事ができ、問題解決方法や対処法を学べたので、今までとは考え方が変わりました。

以前は、失敗ばかりしていた自分の事が嫌で自身を認められなくて、過去の事ばかりを気にしていました。

ダメな母親だなぁ。ごめんね。と自分を責めていました。

でも今は少しずつですが前向きな考え方が出来るようになり、ちゃんと前を向いて歩いて行こう!失敗しても良い!人に何を思われても良い!行動しよう!と思えています。

焦らず、ゆっくりとで大丈夫だと思います。

子育てに手遅れは無い!気付いた時に自分が変わる!人を育てるのに正解がある訳ではないのですから。

親御さん自身も一生懸命考えながら接していると思います。初めから間違えたやり方で育てようなんて誰も思ってないですよね。なので、私は子供に対してごめんねと思わないようにしました。

一生懸命考えて行動した結果、もしかしたら自分の子供には少し合わなかったのかもしれない…

そう気付いた時に自分が変わる。

それの繰り返しです。

自分に自信を持ってお子さんの事を信じ、目一杯愛情を注いであげて、親子で一歩ずつ前を向いて歩んで行けたらいいですよね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ADHD : あなたは嫌われてなんかいないよ

ブログを始めました

saori blogを読んで頂きありがとうございます。

初めまして。saoriです。

私は38歳、2児の母でADHDの傾向があります。

毎日の子育てに奮闘しております。

今実際にADHDの傾向があり子育てで悩んでいる方に少しでも情報をお届けできたらいいなと思いブログを初めてみました。

ブログを書いてみようと思い、試行錯誤で色々やってみて、ようやく投稿できるところまでいきました!笑

ブログを始めるまでにかかった時間は…

約1か月くらいだと思います。

途中訳が分からなくなってしまい、パソコンと睨めあいっこしては、明日やろうと先延ばし先延ばしで、

やっとこせできました!笑

今日は一人で達成感を味わっています!笑

目標は毎日更新!!

息子や娘の成長記録も投稿していきたいと思います。

是非のぞいて見て下さい。

自分を信じて自分と向き合い成長し続けていけたらいいなと思います。

google.com, pub-6913674984187887, DIRECT, f08c47fec0942fa0

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js?client=ca-pub-6913674984187887

saori

大阪府出身 38歳 ADHD 2児の母 ブロガー

  • 日々生き辛さを感じている人達に、自身で感じた想いや体験談を日記ではなくブログを通じて伝えていきたいと思いました。
  • 今後ADHDの人達が感じている困りごとやそれについての問題解決方法などのトピックについて掲載していこうと思っています。
  • ブログを通して、自分も前を向いて進んでいきたいと思っている人達とつながりを持てたらいいなと思っています。
  • 電子書籍を出版しています。ADHD、お子さんの不登校などで悩まれている方は、是非読んでみてください。


ADHD : あなたは嫌われてなんかいないよ

https://cdn.ampproject.org/v0/amp-auto-ads-0.1.js