HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソンについて

こんにちは。saoriです。

今日はHSP(繊細さん)について書いていきたいと思います。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質をもった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び、頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。

HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、生まれ持った性質であることがわかっています。

HSPの4つの特徴「DOES」

エレイン・アーロン博士はHSPにはDOES(ダズ)という4つの特徴があると提唱しています。


DOESとは4つの特徴の頭文字を合わせているものです。

  • Depth of processing:物事を深く考える
  • Overstimulated:過剰に刺激を受け取る
  • Emotional reactivity and high Empathy:共感力が高い
  • Sensitivity to Subtleties:鋭い感覚を持つ

HSPの人は幼少時代に「人見知り」と思われていたり、「気が利く子」「言う事をよく聞く子」と褒められることが多かったりしています。

この4つの特徴のうち、1つでも当てはまらない場合はHSPではないと考えられています。

たとえば、3つ当てはまる人というのは、HSPではなく「内向的な性格」である可能性が高くなるでしょう。

HSPチェックリスト

  1. 集団の空気を読んで合わせるような行動をする
  2. 音・匂い・光などの刺激が気になることが多い
  3. 一人になれる空間が落ち着く
  4. 相手のペースに合わせて疲れることが多い
  5. 人ごみにいると心身共に消耗する
  6. 他の人が怒られていても自分が怒られているように感じる
  7. 素直な感情を出すのが苦手
  8. ちょっとしたしぐさや表情から相手のしてほしいことがわかる
  9. 物語に感情移入しやすい(涙もろい)
  10. 小さな変化にもすぐ気が付く

いかがでしたでしょうか?

当てはまる項目の量に、良い悪いはありません。
しかし、自分の事を知ることで苦手な場面を避けることが出来るようになるなど、生きやすさにつながっていくと思います。

HSPとHSCの違い


「HSP」の他に「HSC」という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれません。


HSCとはHighly Sensitive Child(ハイリー・センシティブ・チャイルド)の略語で、「非常に繊細な子ども」という意味になります。HSPとHSCは大人と子どもという他に、明確に区別はありません。

HSCの特徴

HSCの特徴はHSPと違いはなく、生まれつき刺激などに敏感な性質があります。

そのため環境の変化や人が大勢いる場所を苦手とするすることが多く、学校などの集団生活になかなか馴染めないことがあります。

親御さんの中には、お子さんのそういった様子を見て「子育ての仕方が悪かったのかもしれない」と悩む方がいるかもしれませんが、HSCは生まれつきの性質のため、子育ての仕方が原因ではありません。


子どもの性質を認めたうえで、無理をさせないことや良い面を見つけて伸ばしていくなどの接し方をしていくといいでしょう。

HSPの方が日常でよくある困りごと

  • 人と話した後は一人反省会を行う
  • 楽しい会でもすぐ疲れて帰りたくなる
  • 刺激がストレスになる
  • 睡眠不足になりがち

困りごとを減らす工夫

・スマホなど電子機器の電源を切る

・お気に入りの空間を見つける

・イヤホンなどで刺激を減らす

・日記をつける

などがあります。

まとめ

繊細・敏感であること、HSPは、あくまでその人の個性です。


自分自身の強みと弱みをしっかり把握し、上手に付き合っていくことで、自身の魅力を伸ばして楽に生きることができると思います。


そして、自分がどこに分類されるか以上に大切なのは、

自分自身の特性を知ること。

楽しく過ごせる方法を見つけること。

自分に合った疲れを軽減する方法を知ること。

だと思います。

物事を深く考えてしまい、相手が何気なく発した言葉にずっと振り回されてしまう為、サラッと受け流す事が出来ないから辛いのだと思います。

それができていたら悩んでいないですよね。

HSPでない人からすると、小さな小さな出来事であっても、世の中には深く考えて悩んでしまう人もいる。と理解するだけでも、相手への接し方や、話し方、言葉選びもまた変わってくるのではないでしょうか。

ふとそんな事を思ったので、書かせて頂きました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori♡


一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)と angel number

こんにちは。saoriです。今日は一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とエンジェルナンバーについて書いていきたいと思います。

一粒万倍とは「わずかなものが非常に大きく成長することの例えです。また、少しでも粗末にできないという気持ちをも表す。」言葉です。

一粒万倍日は、わずかなものが非常に大きく成長する日と言われ、何かを始めるのに最適な日と言われています。この日に始めたことはやがて大きな成果につながると考えられているからだそうです。

2022年の一粒万倍日

・1月… 11日(火)、14日(金)、23日(日)、26日(水)

2月… 5日(土)、10日(木)、17日(木)、22日(火)

・3月… 1日(火)、9日(水)、14日(月)、21日(月・祝)、26日(土)

・4月… 2日(土)、5日(火)、8日(金)、17日(日)、20日(水)、29日(金・祝)

・5月… 2日(月)、14日(土)、15日(日)、26日(木)、27日(金)

・6月… 9日(木)、10日(金)、21日(火)、22日(水)

・7月… 3日(日)、4日(月)、7日(木)、16日(土)、19日(火)、28日(木)、31日(日)

・8月… 10日(水)、15日(月)、22日(月)、27日(土)

・9月… 3日(土)、11日(日)、16日(金)、23日(金・祝)、28日(水)

・10月… 5日(水)、8日(土)、11日(火)、20日(木)、23日(日)

・11月… 1日(火)、4日(金)、16日(水)、17日(木)、28日(月)、29日(火)

・12月… 12日(月)、13日(火)、24日(土)、25日(日)

22年2月22日

22222は2が5つも重なったゾロ目です。「心の声を信じ続けること」がテーマです。

2の意味が最高に強まっているとも解釈できます。

2+2+2+2+2=10、更に還元すると1+0=1となるので、1の質も含まれます。はじまりに戻りました。マスターナンバー22が2つと2の組み合わせ、もしくは2が5倍になったとも考えられます。


エンジェルナンバー2の意味と解説

“心の声に従ってください”
すべてはうまくいっていて、これからもうまくいき続けます。周りに影響された不要なジャッジや、思考ではなく、自身の心が訴えることを感じ、それを信じてください。という意味です。

エネルギーの中に存在する、勇気や信じる心、信頼を持ち続けてください、というメッセージがあるそうです。

今は目に見えなくても現実になろうとしていて、すべては一番ふさわしい時に起こるようになっているみたいですね。

大事なことは、自分自身の心の声を聴き、それに従って行動すること!だそうです。

また2は、他人との関係において、外向的、協力的、愛情にあふれた人であることをサポートしてくれ、陰と陽のバランスを表しているそうです。

2022年2月22日。

エンジェルナンバー一粒万倍日が重なり、日本でも大変話題になりましたね。

そんな昨日、日本時間の22時22分、日本の首都東京では、ひそかに珍事が観測されていました。

22:22、1分ごとの観測値で、

なんと!「2.2℃」を記録。

まるで嘘のような話ですが、千代田区北の丸公園にある気象庁の東京都心の観測点では、22時22分の気温(1分間平均値)が2.2℃となっていたそうです!

すごい偶然ですよね!✨

この日に込められたメッセージ…

信じるか信じないかは、あなた次第です!

一度言ってみたかった言葉です。笑

すみません、お許しください。笑

さて、皆さんはどんな事を想われましたか?

私はスピリチュアルを割と信じる方なので、「心の声を信じ続けること」をテーマに自分の心の声に耳を傾けて自分自身と対話しました。

きっと運とは、運だけに任せるのではなく、努力をして自身の価値を高めて作っていくものなのでしょうね。

BIG BOSSこと、新庄 剛志監督がそのような事を仰っていました!

私もそう思いました。

結論ですが、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは…そのきっかけになる日なのかな?という解釈をしました。

昨日はたまたまエンジェルナンバーが重なり、運的な事も気になりましたが、何も努力せず得た運はラッキーだけど、きっと心の底からは嬉しくない…感情も長続きしないし、人生の記憶からはあっと言う間に消えてしまう…

なので、次の一粒万倍日までに、ちゃんと動ける準備や努力をしておこう!!

そんな事を考えた一日でした。

ちなみに、次の一粒万倍日は、

2022年3月1日(火)です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori♡


スリルライフ

いつも誰かに振り回されている人へ

こんにちは。saoriです。

いつも誰かに流され、振り回されて疲れている人…いますよね。

私がそうです。

自分でもわかっているんです。

わかっていても流されて振り回されてしまう。疲れますよね…でも、そんな人って案外多いのではないでしょうか?

なので、どうやったら振り回されずに済むのかを勉強して、2022年は振り回されない日々を送りましょう!

今日は、いつも誰かに振り回される人への対処法を大嶋信頼さんの著書を参照に書いていきたいと思います。


「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法

  1. 他人優先(他人の思いを気にしすぎて自己嫌悪に陥る)
  2. 一喜一憂(嫌な人に寄っていき、他人の評価を深読みし、劣等感を抱く)
  3. 感情伝染(共感力が高く、イライラや悲しみが入ってくる)

この3つを持ち合わせている人は、いつも誰かに振り回されている可能性が高いです。

自分の性格がそうだから、自分の性格を直さなければいけないと思い、落ち込んでいる方!

それは間違いです!原因は性格ではないので、自分の性格を治そう治そうとすればする程、負の連鎖に陥ってしまいます。

では、原因は何なのか?

答えは、脳のメカニズムにあるそうです。

人間にはミラーニューロンという他者の行動に対して共感することができる神経細胞が兼ね備わっています。

例)映画を観ている時に痛々しいシーンを観て痛そうと感じ思わず目を瞑ってしまう事や、悲しいシーンで自分も感極まって泣いてしまう。と言った事がありますよね。それがミラーニューロンです。

なので、ミラーニューロンとは皆が持っている神経細胞なのです。

しかし、振り回されやすい人と言うのは、そのミラーニューロンが非常に強く、電波の受信機能がかなり優れていて人よりもかなり受信しやすいそうなのです。

それにプラス、過去の辛い経験から緊張スイッチが故障してしまい、いつも緊張サイレンが薄く鳴っている状態で、尚且つ、傷付いた心の傷を治そう治そうと脳内麻薬エンドルフィンをいつも出して傷を緩和させているそうなのです。

そして繰り返し脳内エンドルフィンが分泌されてしまう事で脳が麻痺してしまい、中毒症状になり、今度は自らがそれを求めに行ってしまうと言う状態に陥ってしまうそうなのです。

怖いですよね…

でもわかってもらいたいのが、

これは脳の問題と言う事です!

自分の性格のせいで、自分が悪いからいつも他人に振り回されるのだと思い込み、自分の性格を直そうと直そうと努力している事がそもそも間違いだと言うのです。それは自己否定しているのと同じことなのです。

対処法(自分のケア)

脳の中でガチガチに固められた構造を解いていく必要があります。

ではどうすれば良いのか?

1.感情を分別する

色んな感情が自分の中に流れ込んできて、自分の感情と相手の感情がごちゃごちゃになっていると思います。

なので、これは自分の感情か?相手の感情か?を分別します。

パニックになりやすいので、心がドキドキしてきたら、必ず自分に聞いてみて下さい。

“私の心よ!これは私の感情ですか?”

“My heart! Is this my emotion?”

そしたらあなたの心は答えてくれます。

「No.」と。

心の中で自分に問いただす習慣をつけてください。

そうすると自然と心が落ち着いてきます。このルーティーンが凄いパワーを運んでくれます。

実は、この自問自答の習慣が身に付けば殆どが解消されるそうです。

2.ブロックする

特に、比較や評価に対しては壁を作って下さい。

振り回されやすい人は、比較や評価にすごく敏感な為、自分に対しての悪い言葉や評価には近づかない!

そして、「ブロック!」と言って下さい。

言葉の力は絶大です!言って良いそうです!

「ブロック!」と。自己暗示ですね!

「いやいや、わかっているんだけど、それができないんです。」って今思いましたか?

実はそれも自己暗示なんです。「できない」と言う言葉も暗示なんです。面白いですよね。

言葉に出して言う事って、絶大な力になるそうです。

例えば…

「夜中にラーメン食べたら太るってわかってるけどねー、ついつい食べちゃうんだよねー。」って言ってませんか?

言ってませんか??笑

言葉っていうのは本当にそうなってしまうのですね。言葉の力を侮ってはいけません。

自分から出た言葉で自分の行動を作るのです。

だから言うのです!

「ブロック!」と言葉にしましょう。

3.憧れの人の真似をする

あの人ならどうするか?

憧れの人の真似をする。憧れの人になりきる。

まず憧れの人を自分にインストールします。

そして、自問自答、分別が習慣化できるように日々ルーティーンします。

だいぶ、感情を分別できるようになったし、比較や評価もブロックできるようになったし、言葉に出して言えるようになった!もう大丈夫!と思えるようになったら、憧れの人をアンインストールするそうです。

そしてここでも、「もう大丈夫!」と言葉に出して言って下さい。

いかがでしたか?

色んな感情を受信しやすいミラーニューロンはHSP(繊細さん)傾向の人に多いと思います。

自問自答、言葉に出して言う習慣を是非実践してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法


「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

自己肯定感を高める習慣(self-affirmation)

こんにちは。saoriです。

最近、巷で良く「自己肯定感を高めよう」と言う言葉を耳にしますよね。

あー、自己肯定感ね。知ってる知ってる。

え?でも待って、そもそも自己肯定感ってどうして高めないといけないの?って思いませんか?

自己肯定感が高いとどうなるのか?

逆に低いとどうなるのか?

詳しく知らなかったりしますよね。

そこで、今日は自己肯定感について詳しく調べてみました。

「自己肯定感」は、「自信」とよく似ていますが、意味が違うみたいなのです。

「自己肯定感」とは、根拠のない、自分自身を肯定する感情。つまり、自らの価値や存在を積極的に認める事だそうです。

一方、「自信」とは根拠のあるポジティブな感情。例えば、自分が努力した事や行動に対して、生まれる感情などです。

なので、意味が少し違います。

そして面白い事に、人間関係、恋愛や結婚、仕事、育児に対して、自己肯定感が高いか低いかが大きく関わってくるみたいなのです。興味深いですよね。

・自己肯定感が高いとどうなるのか

物事が上手くいかなかった時に、ネガティブな感情をポジティブ且つ上手に受け止める事ができます。そして、失敗から学習し次に繋げ、前へ前へと進む事が出来ます。行動する事で成長していけます。

・自己肯定感が低いとどうなるのか

ネガティブな感情が消えず、いつまでも心に残ってしまいます。結果的に物事を悪くとらえてしまい、自己の成長が上手くいかなくなります。私なんて…どうせうまくいかない…と考えてしまい、行動ができなくなってしまうのです。そして行動ができないので自信を持つ事が出来なくなってしまいます。

更には子供にまで、影響するみたいなのです。

ビックリですよね。

私は自己肯定感が低くても良いんです…だって私ですよ…私なんて…もう良いんです、大丈夫なのでそっとしておいて下さい…恐縮です。高めるなんて恐れ多いです。

と思っていた人も、「え?子供にまで影響するの!?」

それだったら…

私も高めて行こう!と思いませんか。

子供が、親から私なんて私なんてと自己否定の言葉を聞き影響を受けて育ったら、その子自身もまた自己肯定感が低くなってしまうそうなのです。

そして、悪循環になってしまうんです。怖いですよね…

でも、待って下さい。

ここまで読まれた方は、ネガティブ思考が悪いと感じてしまうかもしれませんよね。しかし、ネガティブ思考が必ずしも悪い訳ではないのです。

人はネガティブな思考があるおかげで、危険から身を守ることができます。

日常においては、

「もし、泥棒が入ったらいけないから、きちんと対策をしておこう。」

「夜中に怖い人に襲われたら危ないから、夜中に出歩くのはやめておこう。」

「地震が起きたら怖いから、きちんと防災グッツを用意しておこう。」

と、あらゆる危険から身を守る事ができます。

仕事の場面でも、

「あー、今回のプレゼンダメだったなぁ…落ち込むなぁ。いや!でもこんな所でめげていてはダメだ!失敗から学んで、次はもっと頑張ろう!」

「今回の案件は私ではキャパオーバーかも知れないなぁ。手に追えないと思うからやめておこうかな。でも出来る限りの力を出してやれる事はやろう!」

など、ネガティブありきのポジティブ思考に変える事だって出来ます。

なので、ネガティブ=悪ではないのです。

しかし、それは、そもそも自己肯定感が高い人がネガティブな思考を持っても大丈夫だという事であって、

自己肯定感が低い人がネガティブ思考になってしてしまうと、私なんてダメだよ…絶対無理だもん…絶対失敗するからやめておく、私なんて…と、どんどん悪循環に陥ってしまうんですね。

ここまで読んでも、もしかしたら、いやいや、もう私は自己肯定感低いままでもいいの。と思われる方もおられるかもしれません。

では、自己肯定感が低いと何でダメなのかという事を説明します。

  • 行動ができない(どうせダメだし…と諦める)
  • 行動しないと自信がつかない
  • 褒め言葉を受け入れられない(褒めた人を困らせてしまう)
  • 子供に悪影響(子供も自己肯定感が低くなってしまう)

こんな事がおきてしまうんです。

でも、自己肯定感なんて、そもそも生まれ持った性格や、育った環境によって形成されてるんでしょ?今更変えられないよ…

と思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、違うのです。

自己肯定感は後からでも高めることは可能だと言う事がわかったのです。後天的に自分で高める事が出来るんです!

私は自己肯定感が低いからと悩んでいる方は、自己肯定感を高める方法について学べば、今からでもUPすることが出来ます。

また、もともと自己肯定感が高い人でも、知る事によって、自己肯定感が低い人の気持ちを理解し、悩んでいる人に寄り添う事ができます。

自己肯定感について学び、お互いの理解を深める事でコミュニケーションが圧倒的に上手くいくとされています。

なので、是非、

私なんて…と悩んでいる人も、

私は高いので別に大丈夫という人も、

一度学んでみてください。

自己肯定感がUPする方法とは、下記の事を日常的に行う事です。人は21日間毎日やれば慣れるそうです。習慣になるまで、頑張ってやってみましょう!

具体的には、

瞬発的にUPする方法と、持続的にUPする方法を組み合わす事で効果的とされています。

そして、覚えておいて欲しい事は、過去と他者との比較はしない!という事です。そしてお金や物ではUP出来ないという事です。それらの物で一時的にUPできたとしても比較によって簡単に覆されてしまいます。

過去と他者との比較は変える事ができません。

なので、どうする事もできないのです。一旦置いておきましょう。放置する!と考えてください。

そして、「一旦置いておこう。」と思えるだけで、人は一歩前に進めているんですって!面白いですよね!まずはそこから取り組んでみて下さい。

 

瞬発的にUPする方法とは↓↓

1.言葉の変換をする 言葉の力(マイナスの言葉をプラスに変えるリフレーミングを使用する)

  • もうダメだぁ→いや、まだまだやれる事はあるはずだ!
  • 疲れた→よく頑張った!
  • 許せない→許す!
  • 最悪だ…→ラッキーじゃん!
  • 大変な事をしてしまった→大丈夫、大丈夫、大した事じゃない!
  • 疲れた顔してるなぁ→今日も私いけてるじゃん!(まずは自分の顔を愛してあげましょう)

プラスの言葉にする事で脳はその通りに認識します。

2.刺激

  • 毎日5分の掃除
  • 毎日の散歩(寄り道)セロトニン物質が出る
  • 早起き(日光を浴びる)
  • 好きの力(自分の好きな風景のポスターなどを部屋貼る)

3.休息

  • 睡眠
  • 仮眠
  • 瞑想

持続的にUPする方法とは(習慣)↓↓

  • 吐き出す(悲しみや怒りの感情を紙に書き出す又はパソコンにアウトプットする)
  • 準備をする(トラブルの対処法を決めておく)
  • 想像する(1・3・5年後、最期どうなっていたいか)
  • なりきる(尊敬する人だったら、こんな時どうするかな?と考える)
  • 喜ぶ(自分の良いところや、出来た事を3つ程紙に書き出す)

沢山あるので、割愛しましたが、すぐにでも実践できる方法を取りあげさせて頂きました。

上記に挙げた、瞬発的な方法持続的な方法を組み合わせてやって行くと、格段に自己肯定感をUPさせる事が出来ます。

私なんて…と思っている方は、是非継続してやってみて下さい。習慣化すると慣れます。

そして、自己肯定感が低くて困っていそうな人がいたら是非リフレーミングの言葉を掛けてあげてください。

色々なコミュニティで人とのコミュニケーションは沢山生まれます。自己肯定感を高める事で周囲の人達と信頼関係を上手に築くことが出来たら最高ですよね!

私は、もともと自己肯定感がすごく低く長年悩んでいました。しかし、子供にも影響があるという事を知り上記にあげた内容を継続して実践してきました。すると、驚く事に本当に自己肯定感がUPしてきたのです。言葉の力は絶大だという事を実感しました。

不思議なもので、自己肯定感が上がると私なんて…と思わなくなりました。行動することやチャレンジする事に全く抵抗がなくなりました。

そして、行動する事で自信をつける事ができました。子供もそんな私の姿を見て、安心したのか、自らも積極的に行動するようになり、自信がもてるようになりました。

せっかく言葉が話せる人間に生まれたのだから、どうせなら素敵な言葉を発信していこうと思う今日この頃です。

今回参考にさせて頂いた書籍です。

良かったら読んで見て下さい。こちらの本すごく売れているみたいです。おすすめです。


何があっても「大丈夫。」と思えるようになる自己肯定感の教科書

著者 中島 輝  自己肯定感の教科書

最後まで読んで頂きありがとうございました。

哲学って面白い Philosophy

こんにちは。saoriです。

先日、「嫌われる勇気」という書籍を紹介させて頂きました。

こちらは、アルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を「青年と哲人の対話篇」という物語形式を用いてまとめられている一冊です。

欧米で絶大な支持を誇るアドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるのか」という哲学的な問いに、シンプルかつ具体的な答えが提示されています。

そこで、哲学(Philosophy)について学んでみようと思ったのですが、色々調べてみると実に面白いと言う事がわかりました。

哲学とは世界、社会、幸福、死など、答えのない学問なんですね。それに科学や数学も掛け合わさっているんです。

そして、時代によって変化しているのです。

そもそも、哲学とは何?と思われる方も多いと思います。

そんな方は是非哲学について学んでみてほしいと思います。

難しそうに感じるかもしれませんが、そんな事ないんです。

古代から現代までの歴史を通して、哲学の全貌を学ぶと、「えー!?そうなの!?」と驚く事が多いと思います。そして、とても奥が深いです。

哲学は明治時代にようやく日本にやってきたようです。そして、下記のようなさまざまな疑問について、解いています。

  • 善とは?悪とは?
  • 大切なのは神なのか?人なのか?
  • そもそも人とは何なのか?
  • 個人とは?
  • 勇気とは?
  • 強さとは?弱さとは?
  • 幸福とは?
  • 理性とは?
  • 絶望とは?

本当にそれが正解ですか?それは違いますよ。と、その時代その時代で正解とされていた事が違うのだと知れる学問で、追求していくと実に面白いです。

こちらの書籍は、初めはマンガで書かれていて読みやすいのでオススメです。

もし興味がある方は是非読んでみて下さい。

哲学に興味が出てきた方は、きっともっと知りたいと思うはずです。

私たちってなんなんだろう…と言う問いや、なぜこの世には、残虐な殺人や拷問があるのか。などが知れると思います。

そして、キリスト教や、ナチスドイツはなぜ生まれたのか?などについても学べます。

私もこれを読んで面白くて、もっと知りたいなと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


マンガで実用 使える哲学 (マンガで実用シリーズ)