少年野球部卒部 Graduated from the boys’ baseball club

こんにちは。saoriです。

息子がもうすぐ少年野球部を卒部します。

卒部記念に動画をプレゼントしようと思い、作ってみました。

沢山泣いて沢山笑って、良い経験をさせて頂きました。

関係者の方々に感謝です。

Hello, I’m Saori.

My son will graduate from the boys’ baseball club soon.

I made it to give a video to my son as a present.

I cried a lot and laughed a lot, and my son had a really good experience.

I’m grateful to everyone involved.

♫Stay:The Kid LAROI,Justin Bieber

野球を通して、最後まで諦めない心、何事も人のせいにしない心、チームメイトとの信頼関係、監督やコーチ、関係者の方々への礼儀、自分との向き合い方、前を向いて歩み学んでいく心など…沢山の事を教わり、野球のプレイ以外にも青少年の育成をして頂き本当に感謝です。ありがとうございました。

追記:動画編集でモザイクの編集が上手く出来ず、少し見えにくくなっております。あしからず…笑 この機会に動画編集の勉強もして頑張って覚えます。笑 最後まで見て頂きありがとうございました。

ADHD’s son enjoyed baseball and was taught a heart that didn’t blame others. My son learned a lot about his relationship with his teammates, courtesy, how to face himself, and how to move forward, and the director taught my son a lot. Thank you very much. I’m grateful.

Postscript: I can’t edit the mosaic of the video well … lol It’s a little hard to see. Lol I’m sorry … lol I’ll take this opportunity to study video editing and learn hard! Lol lol

Thank you for watching until the end.

試合の結果 The result of the game

こんにちは。saoriです。

昨日息子が所属する少年野球チームで最後の公式試合がありました。

残念ながら5-5の引き分けで、抽選の結果負けてしまいました。皆んな悔しくてずっと泣いていました。

勝ちたかった…

でも、この悔しい気持ちを忘れずにいてほしいなと思います。

息子は緊張してファーボールを沢山出してしまい、本来のピッチングができませんでした。最初は勝っていましたが、最終回に追いつかれてしまいました。

これが結果です。これが野球です。

もっともっと沢山練習をして自分のピッチングに自信を持ってマウンドに立てば緊張は抑えれたと思います。自信を付けるには沢山努力して練習するしかないですね!

しかし、結果はどうであれ、私にはあのピリピリとした雰囲気のマウンドで沢山のギャラリーの中、最終回に登板し投げていた息子の姿はとても成長したように見えました。本当に誇らしく思います。すごくかっこよかったです。私にはできません。

いつまでもクヨクヨはしていられません。

悔しい気持ちを忘れずに、その気持ちをバネにして、次に向かって歩いて行かなければいけません!何事も経験!!息子は本当に良い経験をさせてもらいました。

経験は財産です!

さぁ、気持ちを切り替えて!来週から中学校の硬式チームの見学に行ってきます。

応援に来て下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

沢山の応援ありがとうございました😊

Yesterday, there was the last official game of my son’s boys’ baseball team.

Unfortunately, my son’s team has lost.Everyone was crying.

Everyone wanted to win …

My son was nervous because it was the last tournament, so he couldn’t throw it into the strike zone, so he couldn’t pitch as usual.

But I hope you don’t forget this painful feeling.

I think I could have suppressed the tension if I could practice more and gain confidence. My son is have no choice but to do a lot of effort and practice!

Whatever the result, The figure of my son who appeared in the last episode was very nice. I’m really proud. I can never do it.

Baseball doesn’t know what will happen until the end.

Now, let’s change our minds and head to the next one!

Son, don’t forget the painful feelings and walk to the next one! Experience is very important!

Experience is a property!

Come on, change your mind! Let’s go to the junior high school team experience from next week!

Everyone, thank you for supporting my son.😊

ADHDについて(ブログについて)

こんにちは。saoriです。

私がブログを始めたきっかけですが、ADHDで生き辛い毎日を過ごしていて、息子もまたADHDで生き辛さを訴えていました。

そんな彼が学校に通えなくなってしまい、私は仕事を辞めて彼に寄り添う事を決めました。

しかし、仕事を辞めて何か自分にできる事はないかな?と考えた結果ブログを通して今困っている人達に情報を発信し、少しでもプラスに働いてくれれば嬉しいなと思いブログを初めてみることにしました。

しかし、私も息子も本当に信頼できる人にしか自身の発達に特性がある事、つまりADHDだという事はカミングアウトしていません。

なぜかと言うと、息子がまだ自分自身で完全に受け入れられている状況ではなく、途中の段階だからです。

息子は今、自分を受け入れて頑張って行こうとしている途中なのです。

なので、周囲の人達にはブログの事は話していません。

ADHDは発達の特性で癖みたいなものですが、そんなの言い訳だと捉えられる事もしばしばで、私はADHDですと、改めて自分から言うものではないと思っています。

聞かれたら答えるつもりではいるのですが、デリゲートな質問なのであまり向こうからはしてこないですよね。

なので、言わないまま時が過ぎていって、機会があれば言おうとは思っていますが、その機会がいつになるかはわかりません…笑

周囲にもそういった特性が見られ困っている人や悩んでいる親御さんもいるので、その人達に私はそうだよとカミングアウトする事で、もしかしたら何かが変わるかもしれないと思い始め、どうしようか悩んでいました。

私自身がADHDの診断を受けてから、自分はそうなんだと受け入れるまで数年かかりました。なので、その辛さが良くわかります。

もし私が言った結果、その人やお子さんが受診する事を決めて診断を受ける事になると、それを受けいると言う日が来るまでは結構しんどい日が続きます。

受け入れてしまえば、複雑に考える事なんてなかったんだー!!私は得意な所と不得意な所が他者と少し違うけど、私は私!人と違っても良い!別に全然大丈夫だぁー!!と思えるのですが…

そう思えるまで時間はかかりました。

それまで沢山悩んで、沢山泣きました。

なので、焦らずゆっくり考えて、今かな〜というタイミングが来たら自分自身の事を話す事にします。

結論ですが、自分がそうしたい!今言いたいと思った時に伝える事にします。笑

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori

ありがとうございます♡ Thank you very much♡

こんにちは。saoriです。

ブログを初めて早3ヶ月になります。

有難いことに、フォローして下さる方も少しずつ増えてきてフォロワーの人数が80人を超えていました。

本当に嬉しい限りです。

そんなフォロワーさんがブログを読んで、私が出版している本を購入して読んでくれたとメッセージを送ってくれました。とても嬉しかったです。

当初はブログを通じて本当に自分の思いを伝えていけるかな…と自信もなく、不安な気持ちもありましたが、続けて投稿してきて良かったなと思う今日この頃です。

ADHD親子の日々の暮らし方や前の向き方、生き辛さの改善方法などを執筆しましたので、ADHDについて詳しく知りたい方は是非手に取って読んでみて下さい。

素人作品ですがこちらで宣伝させて下さい。笑

サクッと読める電子書籍になっています。Kindle Unlimitedに登録されている方は無料で読んで頂けます。Kindle Unlimitedに登録されていない方でも500円でご購入できます。


ADHD : あなたは嫌われてなんかいないよ

It’s been 3 months since I started blogging.

Thankfully, the number of followers gradually increased and we were able to exceed 80 people.

I’m happy.

I got a message from a follower that I bought a book I’m publishing and read it. I was happy.

At first, I wasn’t sure that I could really convey my feelings through my blog, but I think it was good to continue posting recently.

If you want to know about ADHD, or if you are interested in the daily life of ADHD parents and children, please read it.

I’m sorry, please let me advertise here. LOLLOL

It’s an e-book that you can read quickly. If you are subscribed to Kindle Unlimited, you can read it for free. Please read it.

ミステリと言う勿れ(いじめている方が病んでいる)

こんにちは。saoriです。

先日、菅田将暉さんが主演するドラマ「ミステリと言う勿れ」(フジテレビ系)を見ていてとても共感するシーンがありました。

令和版・新感覚ミステリーで、原作は累計発行部数1300万部突破の田村由美さんの同名コミックスです。


ミステリと言う勿れ コミック 1-10巻セット

ドラマの中で、自分が犯した一番重い罪を告白するシーンがあり、淡路一平(森永悠希さん)は過去にいじめられて仕方なく万引きをしていたことや、いじめ被害を告白し、本当は学校を休んで逃げたかったものの、当時は現在のような「逃げていい」風潮がなかったと主張していました。

これに対し、久能整(菅田将暉さん)は「あの、僕は常々思ってるんですが、どうしていじめられてる方が逃げなきゃならないんでしょうか。」と語りだします。

続けて、「欧米の一部では、いじめてる方を病んでると判断するそうです。いじめてなきゃやってられないほど病んでる。だから隔離して、カウンセリングを受けさせて、癒すべきだと考える。」「でも日本は逆です。いじめられてる子に逃げ場を作ってなんとかしようとする。でも逃げると学校にも行けなくなって、損ばかりすることになる。DVもそうだけど、どうして被害者の方に逃げさせるんだろう。病んでたり、迷惑だったり、恥ずかしくて問題があるのは加害者の方なのに…」

「先生や親に『アイツにいじめられたよ』『アイツ病んでるかもしれないから、カウンセリング受けさせてやってよ』って、皆が簡単に言えるようになればいいと思う。」

と続けた久能の言葉に、淡路は涙を流していました。

「いじめる方こそカウンセリングが必要だ」という久能の持論…

このシーンを見て私も涙が出ました。

まさにそうだなと思いました。

この考えがもっと日本に広まってくれれば良いのになと感じました。


[新品]ミステリと言う勿れ (1-10巻 最新刊) 全巻セット

ドッグセラピー効果 dog therapy

こんにちは。saoriです。

息子が学校に通えなくなり、我が家では犬を飼い始めました。

とても良い効果がでています。

毎日触れ合い、自分より弱い立場にいる動物のお世話をする事で息子の自己肯定感が上がってきたように感じます。

いつも一緒にいて、話しをしています。

愛犬も同じく何かお話ししているように思います。

息子が友達や妹と喧嘩をして泣いていると、そっと側に来て涙を舐めてくれています。

そして手をずっと舐めて、慰めているように感じます。愛犬に励まされ元気になる息子なのです。

そんな2人を見ていて私も癒されます。

何気ない日常がとても幸せです。

愛犬に感謝です♡

全てのワクチンを打ち終わり、今週やっとトリミングに連れて行けます!ボーボーです。笑

Hello. I’m Saori.

My son couldn’t go to school, so he started keeping a dog at home.

It has a very good effect.

I feel that my son’s sense of self-affirmation has improved by touching each other every day and taking care of animals who are weaker than my son.

My son talks to his dog with a smile every day.

I think my dog is also talking about something.

When my son fights with his friends and sister and cries, the dog goes to his son’s side and licks tears.

And my dog is licking his son’s hand and encouraging him.

And my son is getting very happy.

I can feel very happy every day when I see how my son and dog are doing.

The casual daily life of my family is very happy.

My son is grateful to meet the dog.

The dog finishes all the vaccines and can finally take them to trimming this week!

Thank you for reading to the end.

saori

ADHD 集中して話を聞いている時の仕草

こんにちは。saoriです。

今日はADHDの人が集中して話しを聞いている時の仕草を書いていきたいと思います。

私は、ADHD注意欠如多動性障害という発達障害ですが、人の話しを集中して聞きたい時ほど、手が動いたり身体が動いたりしてしまいます。頭を下にして目を瞑ったり、上を向いて髪の毛を触ったり、ペンを触ったりしてしまいます。

その方が落ち着くからです。

その方が話しに集中できるからです。

しかし、社会的には、きちんと相手の目を見て、うん、うんと頷く事までが話しを聞いているとされる為、よく他者から話しを聞いていないと勘違いされてしまいます。

逆に相手の目を見て、うん、うん、と頷く事を意識しなければならない時ほど話しが入ってきません。

なので、聞いているようで、聞いていないとなってしまい、ちょっと!それさっきも言ったよね?だから、その話しをさっきからしているんだよ!と怒られる事もしばしばです。

その結果、話しのすれ違いや、噛み合わないといった事が起こってきます。

発達障害と知っていて、受け入れてくれてる人には、笑って許してもらえますが、

知らない人にとっては、おかしな人だな?変な人だな?と勘違いされてしまったりもします。ちゃんと話しを聞いていた?と困らせてしまったり、怒らせてしまう事もあります。

仕事関係、友達、ママ友、配偶者、義理の両親などといったコミュニティの中でそういった事が頻繁に起こってしまい、相手を困らせてしまったり、又自分も困ってしまいます。

なので、こういう人もいるのだと知ってもらえるだけでも、ありがたいです。

真剣に話しをしている時、目が合わせられなくて、つい動いてしまうなどといった人もいるのだと理解するだけで、関係性が築きやすくなると思います。

子供の頃から、相手の目を合わせてうん、うん、と頷く事が話しを聞いていると大人から教わり、潜在的にそうしなければならないと意識してしまい、結果話しが全然入ってこないのです。

それが、発達障害の生き辛さの一つだったりもします。

しかし、一般的には、

暇だなぁ…とか、つまらないなぁ…といった感情を抱いている時に身体が動いてしまう人も多いと思います。

なので、ADHDで多動性障害だと分かっている人に対しては、真剣に話しをしている時に身体が動いていても、あ、今は聞いているのだな。と理解を深めるだけでも不快な思いにならないと思います。

私自身も子供が発達障害だとわかるまでは、話しをしている時はちゃんと相手の目を見て返事をするのだよと教えていました。

しかし、子供はなぜか目を見るのをすごく嫌がっていました。

その時は、目を見て話しを聞く事をなぜ嫌がるのか、理由がわからなかったのです。

私自身も発達障害だとわかり、自分を見つめ直していくうちに、そうか!だからか…とわかりました。

自分でも、真剣に話しを聞きたい時に身体が動いてしまったり、目が合わせられない事に全く気がついていなかったのです。

親子関係や対人関係は、少しずつ、ゆっくりでも良いので、お互いが歩み寄りわかり合う事で、心に余裕が出来、溝や傷も修復していけると思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


漫画家ママの うちの子はADHD (こころライブラリー)

少年野球 公式試合 Boys’ baseball official game

こんにちは、saoriです。

いつも saoriblogを読んで頂きありがとうございます。

日曜日、月曜日と息子の所属する野球チームで公式試合がありました。

日曜日は惜しくも負けてしまいましたが、月曜日は逆転勝利することができました!

息子は先発投手でラスト7回まで好投で投げきり、勝ち投手になれました。

とても嬉しいです!

最初のラウンドを突破し、次回も投げるのを楽しみにしています。

残りの試合、後悔しないように、ゲームをできるだけ楽しんでほしいと思います。

Hello!

Thank you for always reading saoriblog.

My son participated in the official game of boys’ baseball on Sunday and Monday.

I lost regrettably on Sunday, but I was able to win a comeback on Monday!

My son threw well until the last 7 times as a starting pitcher, and became a winning pitcher.

I’m very happy!

I’m looking forward to breaking through the first round and throwing it again next time.

I want you to enjoy the game as much as possible so that you won’t regret the rest of the game.

Thank you for reading to the end!

Saori

2022年度 初練習 〜グランド開き〜

こんにちは。saoriです。

今日息子は、所属する野球チームで、2022年度初めての練習でした。

毎年恒例で神社にお参りし、グランド開きをしました。

明日から試合が続きます。

6年生の試合は残り後わずか…

どの試合も、金メダルを目指して親子で楽しみたいと思います。

Hello.I’m Saori.

Today, my son is a baseball team he belongs to, and it was his first practice in 2022.

I visited the shrine every year and opened a grand.

The game will continue from tomorrow.

The sixth grade game is only a few days left…

I would like to enjoy every game with my parents and children aiming for the gold medal.

Thank you for watching until the end.

saori

ブログ blog

こんにちは。saoriです。

ブログを初めて2か月が経過しました。

今まで投稿した数は、34投稿。

自分では結構書いたつもりだったのですが、まだ34投稿。頑張らねば!!

PV数はと言うと、2か月目で、やっとこせ1000PVを達成しました!!

まだまだブログ初心者ですが、これからも頑張りたいと思います。

blogを掲載するにあたり自分なりに独学で勉強しています。それにより学べる事が沢山あり、すごくいい経験だなと感じます。

その中でも哲学は大変興味深く感慨深いと思いました。

人生は考え方次第で、どうにでも変化していけるものだと学び、これからの人生もっと向上していきたいと思う気持ちが強くなりました。

これからも、自身の経験や体験から学んだ事や感じた事を投稿していきたいと思います。

saori blogをフォローして下さっている皆様、日頃から購読して頂きありがとうございます。

コメントも沢山頂き励みになっております。今後ともsaori blogをよろしくお願い申し上げます。

Hello. It’s Saori.

Two months have passed since I started blogging.

I thought I wrote a lot myself, but I still posted 34 posts. I have to do my best!!

Speaking of the number of PVs, in the second month, we finally achieved 1000 PV!!

I’m still a beginner in blogging, but I’d like to do my best in the future.

When I post a blog, I study on my own way. There are a lot of things to learn from that, and I feel it’s a very good experience.

Among them, I thought philosophy was very interesting and emotional.

I learned that life depends on my way of thinking, and I want to improve my life in the future.

I learned that life depends on my way of thinking, and I want to improve my life in the future.

I would like to continue to post what I learned and felt from my own experiences and experiences.

Thank you very much for subscribing to the saori blog.

I’m encouraging to receive a lot of comments. Thank you for your continued support of the saori blog.