少年野球部卒部 Graduated from the boys’ baseball club

こんにちは。saoriです。

息子がもうすぐ少年野球部を卒部します。

卒部記念に動画をプレゼントしようと思い、作ってみました。

沢山泣いて沢山笑って、良い経験をさせて頂きました。

関係者の方々に感謝です。

Hello, I’m Saori.

My son will graduate from the boys’ baseball club soon.

I made it to give a video to my son as a present.

I cried a lot and laughed a lot, and my son had a really good experience.

I’m grateful to everyone involved.

♫Stay:The Kid LAROI,Justin Bieber

野球を通して、最後まで諦めない心、何事も人のせいにしない心、チームメイトとの信頼関係、監督やコーチ、関係者の方々への礼儀、自分との向き合い方、前を向いて歩み学んでいく心など…沢山の事を教わり、野球のプレイ以外にも青少年の育成をして頂き本当に感謝です。ありがとうございました。

追記:動画編集でモザイクの編集が上手く出来ず、少し見えにくくなっております。あしからず…笑 この機会に動画編集の勉強もして頑張って覚えます。笑 最後まで見て頂きありがとうございました。

ADHD’s son enjoyed baseball and was taught a heart that didn’t blame others. My son learned a lot about his relationship with his teammates, courtesy, how to face himself, and how to move forward, and the director taught my son a lot. Thank you very much. I’m grateful.

Postscript: I can’t edit the mosaic of the video well … lol It’s a little hard to see. Lol I’m sorry … lol I’ll take this opportunity to study video editing and learn hard! Lol lol

Thank you for watching until the end.

栄光の架け橋 A bridge of glory

こんにちは。saoriです。

昨日最後の試合が終わり、息子が一生懸命頑張ってきた姿を思い出し私は涙が溢れてきました…

3年間本当によく頑張ったなぁ…

ゆずの「栄光の架け橋」を思い出していました。そしたら更に涙が込み上げてきました…

他人には見せないだけで、誰もが悔しさや怖さ、そしてもどかしさを感じる時があります。

もうダメだと思った時やくじけた時、やめる選択や他の道に行く選択も出来たはずなのに、それでも諦めずここまで進んできたのは、涙や迷い以上に譲れない何かが自分の中にあったからだと思います。

ゆずの「栄光の架け橋」と言う曲が今の息子に当てはまっていたので書かせて頂きます。

≪栄光の架橋 歌詞より抜粋≫


誰にも見せない泪があった 人知れず流した泪があった
決して平らな道ではなかった けれど確かに歩んで来た道だ

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった


一番のサビと最後でゆずは、こう歌っています。

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…


”勝つ”や”頑張る”、”負けない”という強い気持ちの表現は曲中に1度も出てきません。それどころか、むしろ苦しかったり負けそうになった瞬間が切り取られています。

人を突き動かすのは、必ずしもプラスな感情や経験だけではありません。

栄光の架橋は、他人の目には映らない、自分しか知らない挫折や壁をも「悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある」と包み込んで歌ってくれているのです。良い時も悪い時もどんな歩みでも照らしてくれる。そんな歌です。

本当に良い歌です!!

「息子の小学校生活、最後の試合」

みんな本当に良く頑張ったし、とてもかっこよかったです!!この悔しい気持ちを忘れずに前に進んでほしいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori.

試合の結果 The result of the game

こんにちは。saoriです。

昨日息子が所属する少年野球チームで最後の公式試合がありました。

残念ながら5-5の引き分けで、抽選の結果負けてしまいました。皆んな悔しくてずっと泣いていました。

勝ちたかった…

でも、この悔しい気持ちを忘れずにいてほしいなと思います。

息子は緊張してファーボールを沢山出してしまい、本来のピッチングができませんでした。最初は勝っていましたが、最終回に追いつかれてしまいました。

これが結果です。これが野球です。

もっともっと沢山練習をして自分のピッチングに自信を持ってマウンドに立てば緊張は抑えれたと思います。自信を付けるには沢山努力して練習するしかないですね!

しかし、結果はどうであれ、私にはあのピリピリとした雰囲気のマウンドで沢山のギャラリーの中、最終回に登板し投げていた息子の姿はとても成長したように見えました。本当に誇らしく思います。すごくかっこよかったです。私にはできません。

いつまでもクヨクヨはしていられません。

悔しい気持ちを忘れずに、その気持ちをバネにして、次に向かって歩いて行かなければいけません!何事も経験!!息子は本当に良い経験をさせてもらいました。

経験は財産です!

さぁ、気持ちを切り替えて!来週から中学校の硬式チームの見学に行ってきます。

応援に来て下さった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

沢山の応援ありがとうございました😊

Yesterday, there was the last official game of my son’s boys’ baseball team.

Unfortunately, my son’s team has lost.Everyone was crying.

Everyone wanted to win …

My son was nervous because it was the last tournament, so he couldn’t throw it into the strike zone, so he couldn’t pitch as usual.

But I hope you don’t forget this painful feeling.

I think I could have suppressed the tension if I could practice more and gain confidence. My son is have no choice but to do a lot of effort and practice!

Whatever the result, The figure of my son who appeared in the last episode was very nice. I’m really proud. I can never do it.

Baseball doesn’t know what will happen until the end.

Now, let’s change our minds and head to the next one!

Son, don’t forget the painful feelings and walk to the next one! Experience is very important!

Experience is a property!

Come on, change your mind! Let’s go to the junior high school team experience from next week!

Everyone, thank you for supporting my son.😊

最後の大会 The last tournament

こんにちは。saoriです。

息子は明日、小学生生活で最後の野球大会、区長杯と言う大会に挑みます!

負ければ終わり、勝てば今のメンバーでまだあと少し試合が出来る。

最後の試合にならないよう、言霊効果でここに書かせてもらいます。笑

書いている今も涙が出てきそうになります。

ドキドキ…

息子は2番手投手で指名されていました!なので、今週はいつも以上に頑張って練習しました!

悔いの無いないように、この大会を思いっきり楽しんで試合に挑んでほしいと思います!

金メダルを掴み取る為に、私は祈るしかできません。優勝しますように…

いや、絶対に優勝するぞ!

Hello. I’m Saori♡

My son will challenge the last baseball tournament in elementary school tomorrow, the city tournament!

If the team loses, the tournament will end here.But If this team wins, my son can play a little more game.

I’ll write it here so that it won’t be the last game.

There are a lot of memories, and I feel like I’m going to cry while writing.

I’m pounding…

My son was nominated as the second pitcher! So I practiced harder than usual this week!

I want you to enjoy this tournament to the fullest and challenge the game so that you don’t have any regrets!

I can only pray for my son to win the gold medal.

I hope this team wins…

No, My son’s team will definitely win!

It’s far away, but please pray that my son’s team will win. Please👏

少年野球 公式試合 Boys’ baseball official game

こんにちは、saoriです。

いつも saoriblogを読んで頂きありがとうございます。

日曜日、月曜日と息子の所属する野球チームで公式試合がありました。

日曜日は惜しくも負けてしまいましたが、月曜日は逆転勝利することができました!

息子は先発投手でラスト7回まで好投で投げきり、勝ち投手になれました。

とても嬉しいです!

最初のラウンドを突破し、次回も投げるのを楽しみにしています。

残りの試合、後悔しないように、ゲームをできるだけ楽しんでほしいと思います。

Hello!

Thank you for always reading saoriblog.

My son participated in the official game of boys’ baseball on Sunday and Monday.

I lost regrettably on Sunday, but I was able to win a comeback on Monday!

My son threw well until the last 7 times as a starting pitcher, and became a winning pitcher.

I’m very happy!

I’m looking forward to breaking through the first round and throwing it again next time.

I want you to enjoy the game as much as possible so that you won’t regret the rest of the game.

Thank you for reading to the end!

Saori

2022年度 初練習 〜グランド開き〜

こんにちは。saoriです。

今日息子は、所属する野球チームで、2022年度初めての練習でした。

毎年恒例で神社にお参りし、グランド開きをしました。

明日から試合が続きます。

6年生の試合は残り後わずか…

どの試合も、金メダルを目指して親子で楽しみたいと思います。

Hello.I’m Saori.

Today, my son is a baseball team he belongs to, and it was his first practice in 2022.

I visited the shrine every year and opened a grand.

The game will continue from tomorrow.

The sixth grade game is only a few days left…

I would like to enjoy every game with my parents and children aiming for the gold medal.

Thank you for watching until the end.

saori

自信

こんにちは。saoriです。昨日は息子が出る少年野球の試合を観に行ってきました。

久しぶりの先発ピッチャーで観ている私もすごくドキドキしていました。

あれ?何だか息子の表情がいつもと違うなぁ?

いつもより表情が穏やかで、そこまで緊張していないように感じる…

結果、3回無失点!

4回で交代 2-1で勝利する事ができました!

勝利投手の権利も貰えました。

今日は何でこんなにも表情が穏やかだったのかな?と考えました。

もしかしたら、1週間連続で学校に行けたからかもしれない。そういった日々の積み重ねで自信を取り戻していってるのだと感じました。

息子なりに一生懸命頑張っているんだなぁ。

自分との約束を守り、自信を付けていっている!!大丈夫だね!!

そんな嬉しい出来事があった一日でした。

うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)

少年野球で学んだこと

こんにちはsaoriです。

息子は小学3年生から現在の小学6年生まで軟式少年野球チームに所属しています。

よくADHDは団体スポーツではなく個人スポーツが向いていると聞きます。理由は、団体スポーツでは何よりも協調性やチームワークが必要とされるからです。

私も息子の協調性の部分では悩んだ事もありました。しかし、私も息子も野球を習っていて良かったと思っています。野球を通して習得できた事が沢山あり、メリットの方が多かったからです。

なので、今日は野球部に入部して習得できた内容について書いていきたいと思います。

4年間で習得できた内容

  • 挨拶
  • 助け合い
  • 思いやり
  • 他者の気持ちに寄り添う
  • チームワーク
  • 価値観が違う人との接し方
  • 感謝
  • 自立
  • 協調性
  • 集団での社会経験
  • ルール

4年間でこんなにも沢山習得できました。上記に挙げた内容については年齢相応に出来るようになりました。ずいぶんと成長したように思います。

少年野球では父親がボランティアでコーチに入る事多く、大好きな父親もコーチで入ってくれる事で家庭以外の場所でもコミュニケーションをとる時間が増えましたそして、小学校以外の場所で仲間が増え、息子の居場所が出来ました。

本人から野球を辞めたいと言う言葉を一度も聞いた事がありません。

なにより、息子の中で1番の自信に繋がったのは、

一つの事を途中で諦めずに最後までやり続けることができた。

というものです。何でも途中で飽きてしまい、つまずくと諦めてしまいがちなので、この経験は息子の中で成功体験として残ると思います。

チームの監督にはADHDの特性を相談しながら野球を続けさせてもらいました。小さなチームなので、相談しやすい環境と言う事もあり恵まれていたと思います。

時には仲間とぶつかるときもありました。サインが覚えられずミスが増え何度も何度も叱られていました。練習が辛すぎて休んでしまう時もありました。

しかし、猛暑の日も極寒の日も早朝から夜遅くまで良く頑張っていたと思います。猛暑の中ダブルヘッダーの時もあり、フラフラになりながら試合をしていました。

今は学校に行けない日もあったりで、本人的に何かを感じています。しかし、野球を頑張れている事、辛くても辞めずに続けられた事が自信となり一歩前へ進む勇気になっていると思います。

我が家の場合は、総合的に見ても野球部に入部して本当に良かったと思っています。

中学校でも野球をしたいと言うかはわかりませんが、少年野球を通して、自分の将来の事を考える良いきっかけになったのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最大80%OFF Kindle本キャンペーン

少年野球の応援!

息子は現在学校にはあまり通えていませんが、少年野球だけは一生懸命頑張って練習しています。

昨年と同様、今年もコロナ禍であまり試合ができなかったけど、6年生であと少ししか試合日数が残っていないので、全力で応援してきます!

やっぱり寂しいなぁ…。

頑張れ!息子よ!