良い友達と悪い友達(Good friends or Bad friends)

こんにちは。saoriです。

友達とは、ここぞと言う時に支えになってくれたり辛い時に寄り添ってくれる。

なくてはならない存在だと思われる方も多いと思います。

そんな友達。あなたにとって良い存在になる人と、悪い影響を与える人…

生きてきた中で、何となくそんな雰囲気を肌で感じとっているのではないでしょうか。

本当の友達とは…いったいどんな友達の事を言うのでしょうか。

興味がある方は是非読んでみて下さい。

良い友達とは

1.あなたの成功を無条件に心から喜んでくれます。そして、いつでもあなたを誇りに思ってくれます。

2.一人の時間の大切さを分かってくれます。瞑想や考え事をしたいなど、そういった行動を受け入れてくれ、仮に友達との約束がキャンセルになったとしても怒ったりはしません。

3.思いやりがあり共感し合えます。あなたの事を外見で判断したりせず、いつもあなたを励ましてくれます。

4.あなたを尊重し、友人関係に重きを置いています。個人に対しての攻撃にならないように優しい話し方をしてくれます。

5.意見の交換を楽しむ事が出来ます。あなたの意見に興味を示し、もし意見が違っても優しい伝え方をしてくれます。

6.あなたの言葉を信じてくれます。

7.あなたを思って電話を掛けてくれます。あなたが大丈夫か心配して確認してくれます。

8.あなたがそのままでいる事を受け入れてくれます。例えあなたが突飛押しもない行動をしても全く気にしません。あなたの事が好きだから。

9.誰にでも友人がいる事を認め、あなたの他の友人関係も批判しません。あなたが他の友達や同僚と過ごす時間を尊重してくれます。

10.秘密の守り方を知っています。誰にも言わないでと伝えれば真剣に受け止めてくれ、あなたの秘密は拡散されません。

悪い友達とは

1.あなたの業績を妬みます。ささいな業績ですらケチを付けてきます。他の誰かの仕事が順調な事が許せないのです。

2.あなたの時間を全て独占しようとします。あなたの時間と注目を全て自分のものにしたいのです。1人の時間が欲しいと言えばすぐに怒り、他の人にあなたの文句を言います。

3.あなたを非難したり、批判したりします。あなたの短所を指摘する機会を絶対に見逃しません。あなたのためだからが口癖です。

4.彼らの計画通りにいかないとすぐに怒ります。他の友達がいてもお構いなしであなたに攻撃します。

5.自分の意見だけが正しいと思っているため、あなたの意見を受け入れてくれません。自分の意見をどんな見解からでも正しいことを証明しようとします。議論で勝ちたいだけです。

6.え?本当なの?と、あなたの話しを疑います。

7.彼らにとって助けが必要な時だけあなたに電話をしてきます。今すぐ迎えに来られる?手伝ってくれない?などと言ってあなたを利用します。

8.あなたを変えてコントロールしようとします。あなたのライフスタイルを理解して合わせる事が出来ないのです。

9.あなたの他の友達を好きになりません。彼らはあなたの人生の中心にいたいと思っているのです。

10.言わない方が良い事をわざと言います。もし他の友達の秘密を彼らから聞く事があれば、すなわち、あなたの秘密も彼らの他の友達に伝わっていると思って下さい。

いかがでしたか。本当の友達とは、見返りなしにあなたを受け入れてくれます。共に笑い喜び合い、悲しい時にはそっと寄り添い見守ってくれます。

もし悪い友達が傍にいると言う方は、縛られてしまい心が疲弊してしまう可能性があります。少し距離を置いた方が良いかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


人間関係をリセットして自由になる心理学 (詩想社新書)

少年野球で学んだこと

こんにちはsaoriです。

息子は小学3年生から現在の小学6年生まで軟式少年野球チームに所属しています。

よくADHDは団体スポーツではなく個人スポーツが向いていると聞きます。理由は、団体スポーツでは何よりも協調性やチームワークが必要とされるからです。

私も息子の協調性の部分では悩んだ事もありました。しかし、私も息子も野球を習っていて良かったと思っています。野球を通して習得できた事が沢山あり、メリットの方が多かったからです。

なので、今日は野球部に入部して習得できた内容について書いていきたいと思います。

4年間で習得できた内容

  • 挨拶
  • 助け合い
  • 思いやり
  • 他者の気持ちに寄り添う
  • チームワーク
  • 価値観が違う人との接し方
  • 感謝
  • 自立
  • 協調性
  • 集団での社会経験
  • ルール

4年間でこんなにも沢山習得できました。上記に挙げた内容については年齢相応に出来るようになりました。ずいぶんと成長したように思います。

少年野球では父親がボランティアでコーチに入る事多く、大好きな父親もコーチで入ってくれる事で家庭以外の場所でもコミュニケーションをとる時間が増えましたそして、小学校以外の場所で仲間が増え、息子の居場所が出来ました。

本人から野球を辞めたいと言う言葉を一度も聞いた事がありません。

なにより、息子の中で1番の自信に繋がったのは、

一つの事を途中で諦めずに最後までやり続けることができた。

というものです。何でも途中で飽きてしまい、つまずくと諦めてしまいがちなので、この経験は息子の中で成功体験として残ると思います。

チームの監督にはADHDの特性を相談しながら野球を続けさせてもらいました。小さなチームなので、相談しやすい環境と言う事もあり恵まれていたと思います。

時には仲間とぶつかるときもありました。サインが覚えられずミスが増え何度も何度も叱られていました。練習が辛すぎて休んでしまう時もありました。

しかし、猛暑の日も極寒の日も早朝から夜遅くまで良く頑張っていたと思います。猛暑の中ダブルヘッダーの時もあり、フラフラになりながら試合をしていました。

今は学校に行けない日もあったりで、本人的に何かを感じています。しかし、野球を頑張れている事、辛くても辞めずに続けられた事が自信となり一歩前へ進む勇気になっていると思います。

我が家の場合は、総合的に見ても野球部に入部して本当に良かったと思っています。

中学校でも野球をしたいと言うかはわかりませんが、少年野球を通して、自分の将来の事を考える良いきっかけになったのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最大80%OFF Kindle本キャンペーン

友人を空港までお見送り

昨日はお友達を空港まで見送りに行きました。

無事にカナダに到着したと報告があり、安心しております。

出発前に日本食のお蕎麦を食べました。

そしてビールで乾杯!笑

頑張ってね!!とエールをおくりました。1人で海外のどこにでも行ける彼女を本当に尊敬しています。

本当にすごいなぁ…

彼女の背中を見て、自分も頑張らないとといつも背中を押されます!

久しぶりに関空に行ったのですが、ガラガラでビックリしました。利用する人が少ないので閉まっているお店も多かったです。

いゃ〜しかし、空港に行くと旅行したくなりますよね〜!笑

友人と、日本に帰ってきたら韓国と沖縄、ずっと行けていない蟹ツアーに行こうね!と約束しました!笑 ヤッター♡

それを楽しみに頑張れます!笑 私も頑張ろう!

ともあれ、無事にカナダに着いて良かったです。

明日友達がカナダへ

明日友達がカナダへ出発します。

来年の3月頃には日本に帰ってくる予定ですが、彼女はすごく親身になって私達家族を支えてくれている友達なので、私にとっては長く感じます。

と言うのも、彼女は私がADHDで生きづらさを感じている事を理解し受け入れてくれている数少ない友達だからです。

私はADHDで困っていると周囲に伝えても中々受け入れて貰いにくく、そんな事言われても…という感じがひしひしと伝わってくる中、彼女はそっと側にきて寄り添ってくれ、私の背中を押してくれました。そばに寄り添ってくれる友達に大変救われました。

息子もADHDの傾向があり生き辛さを感じており現在不登校中ですが、息子も彼女には心を開いており色々話しをしています。なので明日空港まで一緒にお見送りに行く事にしました。

息子も少し悲しげな顔をしていましたが…

彼女に手紙を書いていました。何て書いたのでしょうか。気になる所ですが…それは息子が彼女へ書いた手紙なので見ない事にしました。

体調には気をつけてね!

saori

大阪府出身 38歳 ADHD 2児の母 ブロガー

  • 日々生き辛さを感じている人達に、自身で感じた想いや体験談を日記ではなくブログを通じて伝えていきたいと思いました。
  • 今後ADHDの人達が感じている困りごとやそれについての問題解決方法などのトピックについて掲載していこうと思っています。
  • ブログを通して、自分も前を向いて進んでいきたいと思っている人達とつながりを持てたらいいなと思っています。
  • 電子書籍を出版しています。ADHD、お子さんの不登校などで悩まれている方は、是非読んでみてください。


ADHD : あなたは嫌われてなんかいないよ

https://cdn.ampproject.org/v0/amp-auto-ads-0.1.js