人生で嬉しかった事と辛かった事

こんにちは。saoriです。

突然ですが、皆さんの人生で1番嬉しかった出来事とはどんな事ですか?

私は、子供が無事に生まれてきてくれたその瞬間です。

おぎゃ〜と泣いたその瞬間。

猛烈に痛い陣痛に耐え抜いた後の

最高の幸せです。

何とも言葉で表せないあの感動。母親の特権ですね!

ありがたい事に人生で2回もありました。

その子供達ももう12歳と10歳になりました。

やはり家族が元気な顔を見ている時が一番幸せを感じます。

そして、人生で1番辛かった事は、

息子の顔から笑顔が消えた事です。

息子が6年生になり不登校になった時は本当にしんどかったです。とても辛かったです。とても悲しかったです。

周りに相談しても解決するのは難しく、やはり家族で耐え抜くしかなく、この先に明るい未来などあるのか?と希望を失いかけていました。

しかし、止まない雨はなかったです。

少しずつ回復していき、今では笑顔を取り戻す事ができています。

その時のしんどさに比べたら、今はどんな辛い事でも乗り越えられるような気がします!!

そして、家族でまた再び笑い合える日が訪れてくれて本当に本当に幸せに思います。

あなたが生きていてくれるだけで良い…

心からそう思っていたので、

今前を向いて歩んでいる姿を見て、とても幸せです。

あぁ…あの時必死にもがいて良かったな…間違っていなかったんだな。と思います。

家庭それぞれで考え方は違うと思います。

学校に行っていなくても、あなたが笑顔でいてくれたらそれで良いなんて、そんなの綺麗事だと。その先の未来、ちゃんと自立して働いていけるのか?とお節介を言ってくる人もいますが、

私は大丈夫だと思います。

子供はちゃんと親の背中を見ています。

そして、傷付いた経験がある子はとても優しいです。

一部で心配されているような大人にはならないと、私は思います。

今、息子が前を向いているのは間違いなく息子の力であって、辛い経験をした分、親が思っている以上に強く逞しく成長しています。

比べるのは他人じゃなくて、昨日の自分。

昨日の自分よりも今日の自分が1ミリでも成長していたら大丈夫!!問題なし!

息子はまだ12歳なので、この先まだまだ沢山人生の壁にぶつかると思います。

しかし、経験は力なりです。

経験や失敗によってしか学べないことが沢山あるので、そのような出来事を経験する事は意味があると思います。

そして、私は笑顔で家族を守り続けます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

saori♡

Hello. I’m Saori.

It’s sudden, but what was the happiest thing in your life?

It was the happiest moment that my children were born safely.

The moment I cried a lot.

That emotion that can’t be expressed in words. It’s a privilege for a mother!

Thankfully, it happened twice in my life.

Those children are already 12 and 10 years old.

And what I thought was sad in my life

That’s when my smile disappeared from my son’s face.

It was really hard when my son was truant in the sixth grade. It was very sad.

It’s difficult to solve even if you consult with others, and you still have no choice but to endure it with your family, is there a bright future ahead? And I was losing hope.

Compared to the hardship at that time, I feel like I can endure anything now!!

And the day when my family started laughing again was really the happiest day.

I just want you to live… I really thought so, so I’m very happy to see you walking forward.

Oh … I’m glad I struggled desperately at that time … I wasn’t wrong. I think so.

I think each family has a different way of thinking.

Can I work in the future without going to school? Some people say such nosy things,

But I think it’s okay.

The child is looking at the parent’s back properly.

And children who have had a hard time have a very kind and kind heart.

I believe my son grows well.

What my son is doing well now is definitely my son’s power, and he has a difficult experience, so he’s growing stronger and stronger than his parents think.

It’s not someone else to compare, but yesterday’s self.

There’s no problem as long as you grow even one millimeter more today than yesterday’s self!

My son is only 12 years old, so I think he will still face a lot of difficulties.

But experience is power.

There are many things that can only be learned by experiencing or failing, so I think it’s meaningful to have such events.

I will continue to protect my family with a smile.

Thank you for reading to the end.

saori♡

5件のコメント

  1. まいちゃん より:

    個人的な意見ですが、私は小学校がいちばん大変だと思います。中学校からは毎時間ちがう先生で、嫌な先生でも1時間で終わりですもん。 うちの娘も小学校の4年生と5年生ですっごい苦労しました。6年生の先生が「みんな違って当然です!」を通す方だったので、かなり落ち着きましたけどね。(あの2年間は本当にしんどかった!)

    いいね: 1人

    1. saok96 より:

      そうですか…まいさんも、娘さんも辛い思いをされたのですね…。確かに、中学校からは毎時間担任の先生が変わりますもんね!
      それは救いです。終わりが見えなかったですが何とかなるものですね!経験した親御さんの気持ちは少なからずわかる気がします。
      「みんな違って当然!」を通してくれる先生だったのですが、本人が受け入れるのが少ししんどかったみたいです。貴重なメッセージをありがとうございます✨励みになります!

      いいね: 1人

  2. 高橋 稔明 より:

    こちらの投稿を読ませて頂くたびに、前を向いて歩いていく勇気を分けて頂いています。
    ありがとうございます。

    いいね: 1人

    1. saok96 より:

      そんな風に言って頂けて嬉しいです。私も勇気が出ます!こちらこそ、ありがとうございます。

      いいね: 1人

コメントは受け付けていません。