ADHDの困りごと

こんにちは。saoriです。

今日はADHDの困りごとを、自身の経験に基づいて書いていきたいと思います。

1.とにかく忘れる

  • 忘れないようにメモする事を忘れる
  • メモした事を忘れる
  • メモを見る事を忘れる

2.脳の中がうるさくて集中できない

  • ずっと何かの事を考えている
  • 別の事を考えながら、また別の事を考える
  • 見たもの聞いたもの全部が脳に入ってきて、人の話しを聞けない
  • 人が話していても割り込んで話してしまう
  • 相手に全部伝えたいので、早口で喋ってしまう
  • 何が伝えたいか自分でもわからない為、主語が何かわからなくなる
  • 頭の中の情報をとにかく伝えたいので、声が大きくなる

3.物事の優先順位がつけられない

  • 1つの事に過集中してしまう為、今日中にしなければいけない事がわからなくなる
  • 突発的に行動してしまう為、逆算して計画ができない

4.人の顔と名前を覚えられない

  • とにかく忘れるので、名前が出てこない

5.客観視が出来ない

  • 主観的に物事を判断しがち

6.とにかく眠い

  • 過集中しては、無になるの繰り返しなのでとにかく眠い
  • 無の時は人の話しを聞けない
  • 無の時にぼーっとしてしまう
  • 寝ている時に起こされるとイライラしがち

7.ミスが多い

  • チェックする事を忘れる為ミスが多い

8.整理整頓が苦手

  • 鞄の中がいつも汚い
  • 荷物が多い
  • 財布もパンパン
  • よく物を無くす

9.よく転ける、ぶつかる

  • 脳の中がうるさいので、考え事が多く、周りの物に集中していません
  • よく何かにぶつかるので、知らない間に青あざが出来ています

10.遅刻癖

  • 優先順位や時間の逆算が出来ない為、遅刻してしまいます
  • ギリギリまで行動ができません
  • 事前に準備が出来ません


図解 よくわかる大人のADHD

以上の10項目で、私の困りごとを書かせて頂きました。もっと沢山出てきそうですが…笑

私の場合、子供を育てるまでは何とかなっていました。

しかし、出産後、育児・仕事・家庭の両立となると、ごまかしが効かなくなってしまいパンクしてしまいました。

その中でもダントツでの困り事トップが忘れることです。

つい最近まで、会社員で一般事務の仕事をしていました。忘れないように私なりに何とか工夫してやっていました。

普通に出来そうで出来ない事がADHDの方には多いと思うので、一部参考になればと思い紹介させて頂きます。

コツは単純に忘れないように、

とにかくメモ!メモ!メモ!です。

そして、やる事リストを作る!

やる事リストの中に、次月のやる事リストを作る日もきちんと設けて、やる事リストを作ることを忘れないようにする。

それでも、やはり忘れる事もあります。

その時は、きちんと謝罪して早急に早急にを心掛けます。

やり方は簡単です。今どきパソコンではなく紙なのですが、パッと書けるのであまり忘れないです。(汚い字ですみません。笑)

1.まず、毎日、毎週、毎月、毎年のやる事リストを作ります。

2.次月分やる事リスト作成時に、それらを見ながらピックアップし、漏れが無い様にリストを作成します。

3.突発的な事は随時リストや付箋に書いていきます。

4.自分以外の事はカレンダーに書いていきます。

5.仕事が終わったら、マーカーで消します。

6.忘れないように、必ず就業前、就業中、就業後にリストを確認します。

と、こんな感じで毎日リストを確認しながら仕事をすると、漏れや忘れは極端に減らす事が可能です。

私はこのやり方が一番忘れなかったと思います。

しかし、突発的にも沢山仕事はきます。

優先順位を付けるのが苦手でしたので、手一杯になってきたら必ず上司に相談していました。

やる事リスト、ADHDの方に少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ADHD女子革命: 自分のことが大嫌いだった私が、自分を大好きになって幸せになれた方法

ADHDの困りごと” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。