ADHDのメリット(長所)

こんにちは。saoriです。

ADHDは短所に目を向けられがちで生き辛いと言われています。実際私も協調性を求められる場面ではそう感じる事もしばしばあります。

しかし長所も沢山あるので、本日はADHDの「長所」について書いていこうと思います。

ハイパーフォーカス(過集中)

興味がある一つの物事に対してものすごい集中力を発揮します。

昼夜問わず、一日中集中します。

過集中モードに入ると周りの音が聞こえ無くなり、とんでもない「能力」を発揮します。

一旦調べだすと止まらなくなり、根拠を探し出し頭の中で論理立てていきます。

一日中ご飯も食べず睡眠も取らない為、客観的に見ると異常に見えるかもしれません。

しかし、その分一気に知識が増え、短時間で急成長します。

アイデアマン(想像力が豊か)

頭の中の騒音や想像が凄い為、見たもの聞いた事から一気に連想ゲームが始まります。

一瞬にして色んな事が思い浮かぶ為、ユニークなアイデアがポンポンと湧き出てきます。

行動力がある(リスクを恐れず突っ込む力がある)

普通の人ならリスクを恐れて躊躇してしまう事を普通にやってのけます。

リスクはありますが、常人には怖くて出来ない事をやってのけるため競合が少ない場所で成果を出す事ができます。

そして、斬新な結果を出します。

まとめ

ADHDは物忘れが酷かったり、優先順位が付けられない、周囲との協調性が少々欠けていたりと生き辛さを感じる事もあります。

しかし、長所に目を向けそこを伸ばしていけば、「能力」が発揮され生きやすくなります。

それには、仕事選びは大変重要なポイントとなります。

本日は3つの長所を書かせて頂きましたが、他にも長所は沢山あります。

こちらの本、わかりやすく説明してくれていて面白いので、ADHDについて学びたいという方は是非読んでみて下さい。おすすめです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


ADHDの正体―その診断は正しいのか―