悪口を言われた時の対処法

こんにちは。saoriです。

皆さんは悪口や陰口を言われて嫌な気持ちになったことはないですか?

私はあります。

目線であったり、仕草であったり、表情であったり、それらを使って

それって絶対私の悪口言ってるよね…と勘付かせ、わざとわかるように聞こえるように言ってきたりしませんか?

そういった人達には、正直イライラしますし、ストレスのもとになったりします。

職場や学校で、悪口や陰口ばかりの集まりがあると、それが例え自分事でなくても、聞こえてきたらイライラしますし不快な気持ちになります。

悪口なんて言われても一切気にしない。という方と、

悪口を言われると、とても傷付く。

という方に別れるのではないでしょうか。

悪口を言われても別に気にしないと言う方は、改めて対処法を学ばなくても大丈夫だと思います。

しかし、繊細な心の持ち主で、ガラスのハートだから悪口を言われると、とても傷付いてしまい中々立ち直る事が出来ない。

という方は、これを知っているだけで対処することができる上に傷付かずに済みます。

今日からでも実践出来る方法なので、是非試してみて下さい。

その方法とは、

  • 悪口や陰口を言ってくる相手に対し、興味をなくす

というやり方です。

いやいや、でも学校や仕事で必ず顔を合わせなければならないし、話をしなければそもそも仕事にならないという方も多いと思います。

それに、人間の脳は忘れようとすればする程強烈に残ってしまう仕組みになっているんですね。

記憶から消したい!忘れたい!あの人達の事は考えないようにしよう!と思えば思うほど脳の中に残ってしまうのです。

では、どうすれば良いのか。

近くにいる相手でも、貴方の頭の中から相手への興味を無くす為の具体的な方法を今からお伝えします。

その具体的な方法とは、

脳の中に、相手が入ってこられないように、できるだけ多くの情報をインプットすること。です。

脳の中に入れる余地があれば、興味を無くすことは難しいです。なので、出来るだけ多くの情報を頭の中に入れて下さい。

そもそも、人間の脳はインプットできる許容範囲が決まっているので、溢れると自分にとって必要のない情報は外に出して忘れていくシステムになっているのですね。

そして、ここが重要なのですが、インプットする情報は、「どうすればお金を稼ぐ事ができるかを考え、沢山勉強する」ということです。

そんなの嘘でしょ?そんなに簡単にできるの?

と思いますよね。でもこの方法かなり効果的で、私も実際にこの方法を使って、相手への興味を無くす事ができました。

この方法を使い、本当に相手への興味がなくなると

嫌味を言ってくる人に対して、

「貴方が言っている悪口や陰口に、私はいちいち反応しないし相手にしないです。そもそも悪口を言っている貴方には興味がないです。私はあなたに悪口を言われても傷付かないです。」

という凛とした姿を意図的に見せる事ができるのですね。

凄くないですか!?

凛とした態度で、貴方に相手をしてもらえないと、相手は悪口を言っても楽しくない上に、周囲からは白い目で見られます。そして、もう貴方の悪口は言わないでおこうと思うようなります。

私はもともと繊細でとても傷付きやすい性格でした。

そんなの気にしなくて良いよ。と言われても、ずっと引きずってしまい落ち込みやすかったのですが、

相手は変えられないという事がわかり、それだったら私が変わろう!と、いちいち相手にしない為にこの方法を取り入れています。

この方法には4つのメリットがあります。

  1. お金を掛けず、今すぐに実践ができる
  2. お金を稼ぐ勉強ができ、あなたには知識がつく
  3. 勉強した事で実際にお金を稼ぐ事ができる
  4. 攻撃せずに相手にダメージを与え、もう悪口を言わせなくする事が出来る

もし、今、貴方の周囲で、わざと貴方に聞こえるように嫌味を言ってきたり、わざわざ余計な一言を言ってきて傷付けてくる人がいて悩んでいるという方は、この方法はかなり効果的なので、是非実践してみて下さい。

悪口は百害あって一利なしです。悪口は言われた方も言っている方も何のメリットもないのですね。

悪口は「ストレス発散になる」と思っている人もいるかもしれません。しかし、実際は逆です。悪口はストレスを増やします。最悪の場合、脳を傷つけ、寿命を縮める危険性もあります。

東フィンランド大学の研究によると、世間や他人に対する皮肉・批判度の高い人は認知症のリスクが3倍、死亡率が1.4倍も高い結果となりました。批判的な傾向が高ければ高いほど、死亡率は高まる傾向にあったそうです。

また、悪口を言うとドーパミンとコルチゾールが分泌されます。コルチゾールというのは、ストレスを感じたときに放出されるホルモンです。悪口を言っているときは快楽と同時にストレスも感じているのです。

悪口を言うと「快楽」に繋がり癖になって、「より大きな刺激」を求めるようになり、なかなかそれを改善しづらい状態に陥ります。悪口を言えば言うほど深みにはまってしまう。これはアルコール依存症や、薬物依存症と同じ原理です。かくして「悪口は依存症」と言っても、遜色ないのです。

私事ですが、理不尽な事などで、辛い想いや悲しい想い、怒りの感情が募ってきたら、可能な限り紙に書くなどして、感情を溜めないようアウトプットするようにしています。

どんよりとした空気が漂っていて、過ごしにくい環境ではなく、心が穏やかで温かな人たちが多く過ごしやすい環境が増える事を願います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


女子の人間関係

2件のコメント

  1. Nene.Z より:

    勉強になりました( ◜‿◝ )♡ありがとうございます(´∩。• ᵕ •。∩`)
    「貴方が言っている悪口や陰口に、私はいちいち反応しないし相手にしないです。そもそも悪口を言っている貴方には興味がないです。私はあなたに悪口を言われても傷付かないです。」
    かっこいいです(♡ω♡ ) ~♪

    いいね: 1人

    1. saok96 より:

      コメントありがとうございます♪
      私はもともと小心者で、些細な事を気にしていました。でも、私が何て思おうと相手が何て思おうとその人の勝手なので、私はそのように思うようにしました!

      いいね: 1人

コメントは受け付けていません。